« 悪徳不動産屋日記 土地の価格の相場の相談 | トップページ | アイデア付箋 ピリット »

2014年4月18日 (金)

悪徳不動産屋日記 保証人無しのアパート

  どういうわけか、このところ、悪徳不動産屋日記にまつわる話が続く。

 今日は、賃貸借にまつわる相談を受けた。

 相談者は、私の家内の知人。

 私も、顔と名前はわかっている方だったのだが、「鈴木商店の鈴木(仮名)です」と、かしこまった挨拶をしながら店に入ってこられた。

 なにか相談事のようである。

 「あ、鈴木さん。今日はどうかされましたか?」とたずねながら、椅子を勧めた。

 予想通り、ちょっと相談があるとのことだった。

 内容は、保証人のいらないアパートはないだろうかということ。
 自分の知人が離婚してアパートを探しているが、保証人がいないというのだ。

 答えは、単純明解。無い。

 探せば、あるのかもしれないが、当地(宮崎県の北端の街、延岡市)では、保証人をとらない物件は皆無に等しい。

 都会では、保証人無しで入居できるアパートがあるようだが、私の知る限り、保証人を無しで入れるアパートは無い。

 例外的に、上場会社のような信頼できる会社であったり、それに準ずる会社の法人契約や、身元があきらかにしっかりしている人の場合には保証人をとらない場合も無くはない。

 しかし、通常の場合には保証人は必須条件だ。

 そう答えると、どこか保証人無しで入れるような物件を探してもらえないだろうかと言う。

 この方の問題ではなくて、知り合いのかたから相談を受けたそうだ。

 私の知る限り、保証人無しでやっている不動産会社はない。

 最近は家賃保証会社がつけば保証人はいらないという物件もあるが、家賃保証会社が保証人を要求することが多い。

 保証会社が保証人を要求しないのは、年収の高い公務員や、しっかりした会社に勤めている人の場合に限るようだ。

 相談者の場合、まちがいなく保証人を要求されるだろう。

 そう説明をしたのだが、そこをなんとか私の力で物件を見つけてもらえないかということのようだ。

 しかし、それは無理なこと。

 当社では無理ということを説明したのだが、すんなり納得されない。

 何か方法がないものかと、あきらめきれない様子である。

 そこで、アパートの保証人の責任についての話をして差し上げた。

 以前ブログに書いたことだが、保証人という言葉にアレルギーのある人が少なくないが、アパートの賃貸借の保証人は金銭貸借(借金)の保証人とは違うという話だ。

 借金の保証人は、たとえば100万円の借金の保証人をすると、借りてる本人が支払いを滞らせると、保証人に一括で返済しろと請求されてもしかたがないのだ。

 これを法律用語では、期限の利益の消失といって、100万円の何年払いという期限の猶予を失って、いっぺんに支払えということにもなりかねないのだ。

 場合によっては、借金の肩代わりで財産や、給料を差し押さえられたりすることもある。
 
 しかし、アパートの賃貸借契約の保証人がそういう事態に陥ることはない。

 金銭的に迷惑を被る恐れがあるのは、滞納家賃分についてのみだ。

 家賃を滞納すると、滞納家賃については支払いを請求されることなる。

 迷惑を重ねたくないと思えば、遅れながらでも家賃を払うはずだ。
 
 簡単に言えば、退去してしまえば、それ以上保証人に迷惑をかけることは無い。

 もし友人知人が保証人アレルギーで保証人になってもらえないのであれば、そんな説明をすれば引き受けたもらえるのではないですかと説明をして差し上げた。

 佐藤さんは、私の話には納得されたが、相談されている方は、離婚したばかりで、いろいろ事情があって保証人を頼める人がいないという。

 親、兄弟、親戚に頼めないのかと聞くと、親も兄弟もいないし、親戚もないと言われる。

 「なにーーー。そんなことはないだろう」ここで、悪徳不動産屋の性根が首をもたげる。

 「40年50年生きてきて、友達の一人もいないんですか?そんな話を聞くと、お世話できないですね」

 家内の友人なので、強い口調ににならないように、柔らかい物言いを心がけてしゃべる。

 すると佐藤さん。「悪い人じゃないんですけどねー」とおっしゃる。

 申し訳ないが、こんな話で押し問答を続けている時間はない。

 ましてや、私はー悪徳不動産屋。

 そこで、「簡単な方法がありますよ」と話をつないだ。

 期待する佐藤さんに、「佐藤さんが保証人になれば、どこでも紹介してあげますよ」と言うと、「いや、保証人になるほどのつきあいのある人じゃないんですよ」との返答だった。

 これにて終了。

 「ね、佐藤さん。その人が絶対に迷惑をかけないと信用できる人なら保証人になってもかまわないでしょう。だけど、ひょっとすると迷惑を被るかもしれないと心配だから保証人を引き受けられないでしょう?家主も不動産業者も、家賃の滞納のリスクを心配するんですよ。だから、保証人をとるわけです。」と説明すると、ようやく納得して帰られた。

« 悪徳不動産屋日記 土地の価格の相場の相談 | トップページ | アイデア付箋 ピリット »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/55831839

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳不動産屋日記 保証人無しのアパート:

« 悪徳不動産屋日記 土地の価格の相場の相談 | トップページ | アイデア付箋 ピリット »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ