« 再利用ロケットで格安宇宙旅行 追記 | トップページ | 再利用ロケットで格安宇宙旅行 蛇足 »

2014年6月 2日 (月)

松山英樹、アメリカツアーで優勝。くやしさを隠さない石川遼。

 ゴルフの松山英樹選手が、アメリカのトーナメントツアーで優勝した。

 日本人紙上4人目の快挙だ。

 同大会に出場していた石川遼選手は57位だった。

 松山選手の快挙を祝福する石川選手の写真が掲載されていた。

 また、石川選手はブログで「英樹が勝ちました!英樹&チームのみなさんおめでとうございます」と、その栄誉をたたえていた。

 しかし、祝福の言葉に続いて、「日本人が買った嬉しさはあります!けど!けど!悔しいです。」と、本心を現していた。

 「けど!けど!」という言葉の繰り返しに、石川選手の悔しさがにじんでいる。

 本音は、嬉しさよりも悔しさのほうが、はるかに大きいのだと思う。

 私だったら、顔がひきつって、笑顔をつくることができないかもしれない。

 こんな場面で、「自分のことのように嬉しい」とかいう人がいるが、私はそんな言葉を信じられない。

 TBSの「サンデーモーニング」のスポーツコーナーの「喝」で有名な張本さんが、自分の選手時代を振り返ってこんなことを言っていた。

 張本さんは、首位打者7回、通算安打3085本の日本記録を持つ(イチローは日米通算でこの記録をうわまっているが)、長嶋さん王さんに匹敵する大打者なのだが、「チームの勝利より自分の記録の方が大事だった。一番嬉しいのは、チームの仲間が打てなくて、自分だけヒットを何本も打ったときの方だ。」などと、偽悪的発言さえしていた。

 「そんなことはないでしょう?」と、突っ込みを入れられても、「スポーツ選手の本音はそんなもんですよ。他の者が成績が悪くて、自分だけが成績が良いことが一番嬉しいものですよ。」と断言していた。

 私は、張本さんは正直な人だなと思ったものだった。

 人は、そういうところを持っていると思う。

 少なくとも、私はそうだ。

 石川選手の「けど!けど!口惜しい!」という発言を聞いて、私は石川選手をもっと応援したいと思った。

 「日本人選手が勝って、自分のことのように嬉しい!」なんていう人間を、私は信じられない。

 だから、私は悪徳なのだろう。

« 再利用ロケットで格安宇宙旅行 追記 | トップページ | 再利用ロケットで格安宇宙旅行 蛇足 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/56383050

この記事へのトラックバック一覧です: 松山英樹、アメリカツアーで優勝。くやしさを隠さない石川遼。:

« 再利用ロケットで格安宇宙旅行 追記 | トップページ | 再利用ロケットで格安宇宙旅行 蛇足 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ