« 遅すぎた自白。セクハラやじの都議。 | トップページ | 日本のワールドシリーズ »

2014年6月24日 (火)

食べ物があふれているは、まぐれのようなもの。

 先日、Razikoで東京のラジオが聴けなくなったことを嘆く記事を書いたところ、数人の方にコメントいただいた。

 月々350円払えば、従来通り聴けるのだが、すぐにはその決心がつかない。

 私が敢えて聴きたいのは、TBSラジオの土曜日の「永六輔その新世界」と「久米宏のラジオなんですけど」の2番組。

 永さんが朝から4時間半。久米さんが午後の2時間。

 私の好きな昔懐かしい人がたくさん出演する。

 野坂昭如さんもその一人。

 野坂さんは、脳梗塞で倒れられが、リハビリをしながら執筆をされているのだが、「永六輔その新世界」で「野坂昭如さんからの手紙」というコーナーを持っておられる。

 ラジオコラムなのだが、先週、おもしろいことを言っておられた。

 曰く。「今、食べ物があふれているのは、まぐれのようなもの」

 その通りだと納得させられたのだなあ。

« 遅すぎた自白。セクハラやじの都議。 | トップページ | 日本のワールドシリーズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/56585980

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物があふれているは、まぐれのようなもの。:

« 遅すぎた自白。セクハラやじの都議。 | トップページ | 日本のワールドシリーズ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ