« どうでもいいことなのだろうけど、私にとって許しがたいこと。 | トップページ | 集団自衛権閣議決定させた民主党 »

2014年6月30日 (月)

悪徳不動産屋日記 ガスボイラーの修理費は?

 ガス屋さんが、「ガスボイラーの修理の見積書をお持ちしました」と言って入ってきた。

 「修理?」身に覚えのない話だ。

 「なんのこと?」と聞くと、当社で管理している一戸建の貸家のボイラーの修理の見積もりとのこと。

 そういえば先週、入居者からガス屋さんの電話番号を聞いてきていた。

 ガス器具の故障だったら何か言うはずだけど、何も言わずに電話番号を教えてくださいとのことだったので、ガス料金のことなのかなと気にかけなかった。

 聞くと、ボイラーの調子が悪かったらしい。

 すでに15年経過しており、部品もなく修理は不可能だということ。

 ボイラーの交換は家主の負担だということで、管理している当社に見積書を持ってきたのだった。

 友人が経営しているガス会社で、信頼はできる。

 現在使っているボイラーだと10万円以上かかるけど、少し機能を落とせば半額以下になるものもあると、2種類の見積書を作ってきていた。

 プロパンガスは、会社を乗り換えるときには器具を無料で提供してくれる場合がある。

 その手で値切ってみたが、すでに値引きはしていると言う。

 「じゃガス会社を変えるよ」という奥の手もあるが、友人の会社だからそれはできない。

 安い方は新品のボイラーをつけて4万円ちょっと。

 良心的な価格だったので、安い方で段取りをしておくように伝えて、家主さんに電話をした。

 すんなり了解がもらえると思っていたら、「どうして勝手に見積もりをしたのか」不満たらたらである。

 風呂が使えなくて、入居者が直接ガス屋さんに見てもらったようですよ。

 修理では対応できないといってガス屋さんが当社に来たと説明したところ、「私には連絡が来てない」と言う。

 入居者も、簡単な修理なら自分の費用で修理しようと思ってガス屋さんに見てもらったのだろうが、老朽化による故障だから交換するしかないということになったわけだ。

 再度、その説明をすると状況は納得したようだが、「あなたが手配したガス屋さんには頼まない。頼むなら私の知り合いのガス屋さんに頼む」と言う。

 今日来たガス屋さんは、もともとこの家主さんが使っていたガス屋さんだった。

 他に、家主さんが懇意にしているガス屋さんがいるのかなと思っていたら、「私は昔から山口住宅さんとつきあいがあるから、そこに頼む」とおっしゃる。

私が知り合いのガス屋に依頼してリベートでも捕るとでも思っているようだ。

 しかし点検・見積もりをしたのは、その、山口住宅さんだ。

 そのことを再度説明すると、納得がいかないから直接話を聞いてみると言う。

 一瞬不愉快な気分になったが、嬉しさがこみあげてきた。

 私は、修理、補修を依頼する際、一切リベートはとっていない。

 無報酬で見積もり依頼をして、現場に立ち会い、工事の段取りをとってやって、あげくに代金を預かって、業者に支払いを済ませ、さらには領収書を家主に届けている。

 悪徳不動産屋の風上にも置けない所業なのだ。

 家主が直接電話をすると言った言葉をとらえて、「修理に関しては、後は家主さんとガス屋さんにおまかせします。入居者の連絡も直接お願いしますね」と念を押して電話を切った。

 余計な仕事から逃れられて幸運な一日だった。

« どうでもいいことなのだろうけど、私にとって許しがたいこと。 | トップページ | 集団自衛権閣議決定させた民主党 »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/56656645

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳不動産屋日記 ガスボイラーの修理費は?:

« どうでもいいことなのだろうけど、私にとって許しがたいこと。 | トップページ | 集団自衛権閣議決定させた民主党 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ