« 再利用ロケットで格安宇宙旅行 蛇足 | トップページ | 青島太平洋マラソン2014 迷える日々 »

2014年6月 4日 (水)

結局デブ。レコーディングダイエットの岡田斗司夫さん。

 新聞の本の広告をみて「あれっ?」と思った。


 ホリエモン(堀江貴文さん)の新刊の広告だった。

 最近、ホリエモンさんの露出が多い。

 刑務所に入っていても、有料メルマガでサラリーマンの数十倍も稼いでいたし、刑務所生活を本にしたり、瀬戸内寂聴さんとの対談本を出したりと大忙しだ。
 
 有名人の出す本だから、当然のごとく堀江さんの顔写真が目に止まるような広告になっている。

 書名は、「ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!」とある。

 広告には、おなじみの堀江さんの隣に、太った中年の男性が方を並べて写っている。

 この人が「オタキング」なのだろうけど、「オタキング」なる人物は誰なんだろう?

 と思ったが、どこかで見たような顔でもある。

 ひっとしてあの人?と思ったが、あまりにも違っている。

 「あの人?」と思ったのは、「いつまでもデブと思うなよ」ベストセラーを出した人。

 えっと、名前は、確か、岡田さん。

 食べたものを記録するだけで、まったく苦痛無しにやせるレコーディングダイエットなるダイエット法を提唱して、50㎏ものダイエットに成功したという人だ。

 で、広告の著者名を確認してみると、「堀江貴文×岡田斗司夫」とある。

 書名にある「オタキング」なる人物が岡田さんのようだ。

  ホリエモンさんの本の内容より、岡田さんの激太りの方が気になってしまった。

 でも、これはないよなあ。

 度量の小さい私は、あの時の岡田さんの話と、今の岡田さんの姿を照らし合わせると、岡田さんの言葉は、余り信用できないなと思ってしまう。

 それにしても、太らないようにするって、本当に難しいのだなあ。




« 再利用ロケットで格安宇宙旅行 蛇足 | トップページ | 青島太平洋マラソン2014 迷える日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/56391831

この記事へのトラックバック一覧です: 結局デブ。レコーディングダイエットの岡田斗司夫さん。:

« 再利用ロケットで格安宇宙旅行 蛇足 | トップページ | 青島太平洋マラソン2014 迷える日々 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ