« 青島太平洋マラソン2014 断念 | トップページ | 山口雅子ソプラノ・リサイタル 宮崎県立延岡西高等学校同窓会 追記 »

2014年6月18日 (水)

ワールドカップ関心度、世界で日本がダントツの1位

 アドビ システムズの調査によると、ワールドカップの関心度は日本がダントツの1位だそうだ。


 これは、同社の「Adobe Social」を使って、ツイッター、フェイスブック、グーグル+のどのソーシャルメディアのデータを収集、分析した結果だ。

 各ソーシャルメディアでの言及率は、日本が約37%。

 2位のイギリスが11%。3位がブラジルの9%。4位、ドイツ8%。5位、アメリカ8%と続く。

 なんと、サッカー大国と思われている開催国のブラジルの4倍の関心度をしめしている。

 マスコミが焚きつけた結果だろうが、日本人の性向がハッキリ顕れている。

 人といっしょの道を歩く。

 人と違ったことをしない。

 一斉に、同じ方向を向くことが一番安心なのだろう。

 安倍さんも、やりやすい国民だと思っているだろうなあ。

« 青島太平洋マラソン2014 断念 | トップページ | 山口雅子ソプラノ・リサイタル 宮崎県立延岡西高等学校同窓会 追記 »

10テレビの功罪」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/56535560

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ関心度、世界で日本がダントツの1位:

« 青島太平洋マラソン2014 断念 | トップページ | 山口雅子ソプラノ・リサイタル 宮崎県立延岡西高等学校同窓会 追記 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ