« 集団自衛権閣議決定させた民主党 | トップページ | バラエティー界に企画はずれの超大型新人登場 野々村竜太郎 »

2014年7月 2日 (水)

 小保方さん 20回にしておけば良かったのに

 小保方さんがSTAP細胞の再現検証実験に参加することになった。

 今年の11月末が、参加検証の期限である。

 再現検証実験には理研の研究者が立ち会い、実験の様子をビデオ撮影するなど不正ができないよう監視される。

 おぼかたさんは検証実験参加について、「実験をさせていただく機会に感謝している。誰もが納得いく形でSTAP細胞の存在を実証するため最大限努力をする」とコメントしている。

 「最大限の努力」とは、なんとも弱気な発言。

 「200回以上も作成に成功している」のだから、「STAP細胞の存在を実証して見せます」と言うべきだろう。

 小保方さんは、STAP細胞を作成できなかったときの言い訳は考えているのだろうか。

 200回なんて言わずに、せめて20回くらいにしておけば良かったのになあ

« 集団自衛権閣議決定させた民主党 | トップページ | バラエティー界に企画はずれの超大型新人登場 野々村竜太郎 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/56674267

この記事へのトラックバック一覧です:  小保方さん 20回にしておけば良かったのに:

« 集団自衛権閣議決定させた民主党 | トップページ | バラエティー界に企画はずれの超大型新人登場 野々村竜太郎 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ