« 「まんだらけ」画像公開のもたらせたもの | トップページ |  これは使える!「写真かんたんプリント」 »

2014年8月20日 (水)

ナイフで処刑は野蛮な殺人行為

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が、シリアで消息を絶っていた米国人ジャーナリスト、ジェームズ・フォーリー氏とされる人物を処刑する映像を公開した。

 映像は「米国へのメッセージ」というタイトルで、ソーシャルメディア上に投稿された。

 フォーリー氏を名乗る白人男性は、「これから私の身に起こることは、米国の独善と犯罪行為の結果だ」との声明を発し、黒服・黒覆面姿の男がその後、男性の首を切って殺害した。

 米国家安全保障会議(NSC)のヘイデン報道官は映像公開を受けて声明を出し、「本物であるなら、野蛮な殺人行為で衝撃的だ」と非難した。

 「イスラム国」による処刑は、アメリカの空爆に対する報復。

 一人を殺すことは野蛮な殺人行為だが、空爆で、罪のない大量の市民を殺すことは、野蛮な殺人行為ではないというのか。

 戦争というものは、野蛮な殺人行為にほかならない。

 人間は戦争をやめることはできないのか。

« 「まんだらけ」画像公開のもたらせたもの | トップページ |  これは使える!「写真かんたんプリント」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイフで処刑は野蛮な殺人行為:

« 「まんだらけ」画像公開のもたらせたもの | トップページ |  これは使える!「写真かんたんプリント」 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ