«  新規、司法書士事務所オープン | トップページ | 悪徳不動産屋日記 風害・水害にも火災保険 »

2014年8月 5日 (火)

使い込んだ人生

 去年、65歳以上の人口が25%を占めた。

 テレビでも新聞でも「高齢者」という言葉が飛び交う。

 一般的、65歳以上を高齢者ということが多いようだ。

 まだまだ時間はあると思っていたが、そんなに遠くもない年齢になってしまった。

 数年前までは自分とは無縁の単語だと思っていたのだが、無視できない年齢になってしまった。

 日本の男性の平均寿命が80歳を越えたことが話題になっていたが、日常生活を支障なく送れる「健康寿命」は男性で「70歳」。

 それからすると、私に残っている時間は余り多くはない。

 田辺聖子さんが、自分の老いに向かって、「良く使い込んだ人生が自分の身にしっくり合ってきた」と、いうことを言っておられたそうだ。

 そんな話を聞くと、あせってしまう。

 私は、「使い込んだ人生と言い切る」には、ほど遠い生き方をしてきた。

 しっくりくるどころか、サイズの合わないちんちくりんの服をひっかけて、今日も右往左往している。

«  新規、司法書士事務所オープン | トップページ | 悪徳不動産屋日記 風害・水害にも火災保険 »

07高齢・介護」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/56998831

この記事へのトラックバック一覧です: 使い込んだ人生:

«  新規、司法書士事務所オープン | トップページ | 悪徳不動産屋日記 風害・水害にも火災保険 »