« 収まらない「デング熱報道」熱 | トップページ | 広島の土砂災害 「住み続けたい」が46%。 »

2014年9月 7日 (日)

声を出せる人はいい。「下衆の下衆」。ダウンタウンの松本氏怒る。

 「お前らは、本当に下衆の下衆や!」

 今日のフジテレビ「ワイドなショー」でのこと。

 「ダウンタウン」の松本人志さんが、怒りもあらわに、何度も「下衆!」だと叫んでいた。

 松本さんの怒りは、先月18日に亡くなった父親について、母親のもとに取材におしかけた週刊誌に対してのものだった。

 「おやじが死んで、心身ともに立ち直れないおばあちゃんに対し、取材に行く。お前らは本当に下衆の下衆やな!」と、声を荒らげて非難していた。

 「葬儀が終わったばかりのところに、素人のおばあちゃんに行く状況が信じられない」と言っていた。

 その通りだ。

 松本さんの非難の対象は週刊誌だけのようだったが、こんな非常識な姿はテレビのワイドショーでも度々見かける。

 その人道にももとる行為について、私はテレビの悪行と題して何度か書いた。

 今回、松本さんの母親に取材に押しかけたのは週刊誌だけだったのは、松本さんの意向をふまえてテレビ局は取材を控えていたのかもしれない。

 松本さんは、大きな声で発言できる立場の人間。

 だから、週刊誌の非常識を非難することができる。

 だけど、多くの人はマスコミの非常識に対して抗するすべがない。

 子供の生命を奪われた遺族のもとに、「今、どういうお気持ちですか」とマイクをつきつける理不尽がワイドショーでは、まかり通っている。

 松本さんは、発言できる立場にある人だから、この際、自分のこととしてだけでなく、マスコミの非常識を糾弾して欲しい。

 

« 収まらない「デング熱報道」熱 | トップページ | 広島の土砂災害 「住み続けたい」が46%。 »

10テレビの功罪」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/57304549

この記事へのトラックバック一覧です: 声を出せる人はいい。「下衆の下衆」。ダウンタウンの松本氏怒る。:

« 収まらない「デング熱報道」熱 | トップページ | 広島の土砂災害 「住み続けたい」が46%。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ