« 秋の味覚 松茸は、「吐き気をもよおさせるキシメジ」 | トップページ |  隣の家の息子さんが関取になる。当地(宮崎県の北端の街・延岡市)から関取誕生! »

2014年9月27日 (土)

自国民の殺害で、オランド大統領は決意を強くした

 「イスラム国」の分派として活動する武装組織「カリフの兵士」が、人質としてとらえていたフランス人を殺害した。

 人質となっていたのは山岳ガイドのエルベ・グルデンさん。

 グルデンさんは首を切断されて殺害され、その映像がインターネットで公開された。

 グルデンさんが殺されたのは、フランスがイラクのイスラム国空爆に感化していることへの報復だ。

 グルデンさん殺害を確認したフランスのオランド大統領は、「この行為は私の決意を強めるだけだ」と、イスラム国への強気の対処を表明している。

 アメリカやフランスが空爆でイスラム国に打撃を与えても、空爆はイスラム国の決意を強めるだけだろう。

 常に、戦争を指揮する人たちは危険から遠ざかったところにいるて、強気な発言をする。

 危険にさらされる弱者は戦争反対を叫ぶが、その声は強者に封殺される。

 
 日本が集団自衛権を行使することによって、日本人が拉致殺害されることは無いのか。

 まだ声を出せるから、私は小さな声を出して批判をしているが、強者が発言を制限するようになったら、直にそれに従うことになるだろう。

 だから、声を出せるうちに小さくても声を出しておこうと思っている。

« 秋の味覚 松茸は、「吐き気をもよおさせるキシメジ」 | トップページ |  隣の家の息子さんが関取になる。当地(宮崎県の北端の街・延岡市)から関取誕生! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/57506460

この記事へのトラックバック一覧です: 自国民の殺害で、オランド大統領は決意を強くした:

« 秋の味覚 松茸は、「吐き気をもよおさせるキシメジ」 | トップページ |  隣の家の息子さんが関取になる。当地(宮崎県の北端の街・延岡市)から関取誕生! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ