« 延岡水郷 鮎やな | トップページ |  ビッグカメラ好決算の謎 »

2014年10月 6日 (月)

悪徳不動産屋日記 台風の雨漏りは・・・

 昼のトップニュースは台風18号。

 現在、首都圏を直撃しているようだ。

 当地(宮崎県の北端の街・延岡市)に最接近したのは昨夜。

 強風がふきあれたが、今日は朝から台風一過の秋晴れの空。

 自分の身辺から危機が去ってしまうと、テレビで報じられている被害が人ごとのようにしか感じられない。

 当地では大きな被害ば出ていないようだが、私の所有するビルの物置のサッシが強風で飛ばされ、壁まで壊されてしまった。

 幸い、雨はひどくはなかったので、倉庫内の品物には被害がなかった。

 早速、けさ、かかりつけのリフォーム会社に補修工事の手配をした。

 当地では大きな被害がなかったといっても、この程度の被害はたくさんあることだろう。

 昼のニュースでは、都会の真ん中でも冠水している様子が、これでもかと映し出されている。

 雨の影響で、ある駅舎の天井からは雨漏りする様が報じられていた。

 台風の時は、通常雨漏りしない建物でも雨漏りすることがある。

 私の管理するビルでも、台風などで北からの強風のときのみ雨漏りをするビルがある。

 専門家にみてもらっても、どこから漏っているのか確たる原因はわからない。

 年に1度か2度のことではあるし、雨漏りの状況も、わずかにポテポテと水滴が落ちてくるぐらいだから、悪徳不動産屋としてはご容赦願えないかと思うのであるが、入居者からは、きつく完全補修を要求されている。

 悪徳不動産屋の言い訳ではなく、善良なる建築さんの意見でも、台風の時の雨漏りは別物。

 吹き上げる強風で、のき裏の換気口から雨が吹き込んだり、強風にあおられ、壁の微細なひび割れから雨がしみこんだりするのは止めようがない。

 そんな事情をお察しいただいて、年に1度か2度だけの雨漏りは、悪徳不動産屋がかかりあわないと責めたてることなく、ひらにお許しいただきたいと請い願う今日この頃なのだ。

« 延岡水郷 鮎やな | トップページ |  ビッグカメラ好決算の謎 »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/57592659

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳不動産屋日記 台風の雨漏りは・・・:

« 延岡水郷 鮎やな | トップページ |  ビッグカメラ好決算の謎 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ