« 恒産恒心 | トップページ | 錦織圭選手「ワールドツアーファイナル」出場 »

2014年10月31日 (金)

 「ただ(無料)」の魔力

 私の事務所はバス通りに面した角地にある。

 今日は、朝から入り込んでくる車で混雑している。

 左折して入ってくる車で渋滞している。

 おかしいなと思って外に出てみると、うちの隣にあるスーパー「ユーホー」の駐車場が大混雑している。

 150台以上駐車できるのだが、駐車線を無視して通路にまで車が停まっている。

 それを見て合点がいった。今日は「ガス展」だった。

 「ガス展」というのは、当地(宮崎県の北端の街・延岡市)で都市ガスを供給している宮崎ガスが、顧客サービスのひとつとして毎年行っているイベントだ。

 特典付きでガス機器の展示即売会をしている。

 開場では、音楽ライブ、ダンスショー。焼鳥やうどんといった出店と、お楽しみは盛りだくさん。

 中でも、一番の目玉は、砂糖と醤油の無料配布だ。

 来場者の大半は、砂糖と醤油をもらうためだけに来ている。

 開場には駐車場がないので、当事務所のお隣のスーパー「ユーホー」の駐車場に車を停めていく人が多いのだ。

 砂糖と醤油をもらうと、イベントは関係無しにさっさとお帰りになる。

 だから、「ユーホー」の駐車場もなんとかパンクせずに稼働している。

 それにしても、「ただ(無料)」の力のすごさ。

 都市ガスを引いている世帯が何世帯あるかは知らないが、そのほとんどが無料の砂糖と醤油をもらいにくるらしい。

 なんと、無料という言葉に弱い人の多いこと!

 イメージ商法(はいはい商法)のようないかがわしい企業じゃないから、無料でもらっても無事帰してもらえるのだけど、わざわざ車でくるのはどんなもんなんかな?

 砂糖と醤油は、金額にしたら350円か380円くらいのもの。

 近くに住んでいる人はいいけれど、わざわざ車で来たのでは、ガソリン代を差し引くと100円か200円得するだけ。

 それでも「無料」ということばには抗えないのだろうなあ。

 かくいう私は、「無料」というのは余り好きではない。

 ただで人から物をもらうというのが、なにか好きではないのだ。

 だから、歩いて2分のところなのだが、私は「ガス展」には行かない。

 家内は、毎年心待ちにしている行事のようだが。

 

« 恒産恒心 | トップページ | 錦織圭選手「ワールドツアーファイナル」出場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/57844900

この記事へのトラックバック一覧です:  「ただ(無料)」の魔力:

« 恒産恒心 | トップページ | 錦織圭選手「ワールドツアーファイナル」出場 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ