« イコライザー  デンゼル・ワシントン 宅地建物取引主任者講習のプレゼント | トップページ |  高倉健さん     »

2014年11月17日 (月)

沖縄県知事選 口は調法なもの

 沖縄県知事選で自民党推薦の現職が敗れ、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設反対の翁長候補が当選した。

 政府が推進する米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に対して、県民は「ノー」を突き付けたわけだ。

 それに対して自民党のどなたかが、知事選は国民投票ではないと言っておられた。

 それはそういうことなんだろうけど、自民党推薦の現職知事が当選していたら、県民の信任を得たと、声高らかに宣言していたのだろうなあ。

 げに、口は調法なものよのう。

« イコライザー  デンゼル・ワシントン 宅地建物取引主任者講習のプレゼント | トップページ |  高倉健さん     »

ニュース」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あなたは沖縄の基地問題をどうすればいいと考えているのですか?
げに、口は調法なものよのう、とおっしゃるからには、あなたの考えがあるからだと理解します。
少なくともあなたは自分の感想を公開されているのですから、ぜひお伺いしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/58015880

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県知事選 口は調法なもの:

« イコライザー  デンゼル・ワシントン 宅地建物取引主任者講習のプレゼント | トップページ |  高倉健さん     »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ