« 残り1枚のカレンダー | トップページ | 青島太平洋マラソン2014 予定通り開催されます »

2014年12月 2日 (火)

ヒョウジケンガイの電話

 電話が鳴った。

 発信者がヒョウジケンガイとなっている。

 非通知でも無い、公衆電話でも無い。なんだろう?

 変な電話であったら即座に切ろうと思いつつ受話器を取った。

 いきなり自動音声での自己紹介があった。

 電話セールスか?

 すぐに内容がわかった。

 電話世論調査というやつだった。

 自動音声での質問に対して、受話器のダイヤルボタンで答えるしくみになっている。

 初めての経験。

 ほんの2、3分のこと。

 こんなやり方ができたから、しょっちゅう世論調査が行われるのだろう。

 突然のことで、主催者の名前を聞き逃してしまったが、どんな結果になるのだろう。

« 残り1枚のカレンダー | トップページ | 青島太平洋マラソン2014 予定通り開催されます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/58156425

この記事へのトラックバック一覧です: ヒョウジケンガイの電話:

« 残り1枚のカレンダー | トップページ | 青島太平洋マラソン2014 予定通り開催されます »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ