«  西川公也農相に政治資金規正法違反の疑い | トップページ | 悪徳不動産屋日記 10年ぶりの電話 »

2015年2月19日 (木)

入来祐作氏 ソフトバンクホークス投手コーチに就任

 DeNA1軍用具担当の入来祐作氏の、ソフトバンクホークスの投手コーチ就任が決まった。

 入来さんは、我が県、宮崎県の都城出身。

 96年にドラフト1位で巨人に入団。

 その後、日本ハムに移籍。

 06年に大リーグをめざしニューヨーク・メッツとメジャー契約をするも、マイナー生活に終わる。

 08年横浜に入団するが、結局この年に現役を引退した。

 「野球選手じゃなくなった時にやりたいことが全く見つからず、野球界から離れて、自分がやりたいことって 何もなかった」そうだ。

 「何をやっていいかわからない状態でも、野球の世界を離れることは考えられず」、志願して09年から横浜の打撃投手になった。

 しかし、制球難のせいで打撃投手の任もはずされてしまい、用具係として4年間を過ごしてきた。

 ドラフト1位指名の経歴をもちながら、用具係としての生活。

 野球の世界から離れたくない思いだった。

 いつかはコーチにと思っていたが、実際はあきらめていた。

 そんな入来さんに、ソフトバンクホークスの工藤監督から「いっしょにやらないか」との声がかかった。

 工藤監督とは、巨人で4年、横浜で1年間ともにプレーしている。

 この時の入来さんの野球に対する熱い思いが、工藤監督のコーチ要請になったのだろう。

 奈落の底からの蘇生。

 このところ、ちょっと打ちのめされていて、気力が萎え気味だった私を励ましてくれるニュースだった。

«  西川公也農相に政治資金規正法違反の疑い | トップページ | 悪徳不動産屋日記 10年ぶりの電話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入来祐作氏 ソフトバンクホークス投手コーチに就任:

«  西川公也農相に政治資金規正法違反の疑い | トップページ | 悪徳不動産屋日記 10年ぶりの電話 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ