« 悪徳不動産屋日記 直近のあやまち | トップページ | 古賀さん報道ステーション降板。真相発言。 »

2015年3月27日 (金)

悪徳不動産屋日記 悪徳不動産屋の名が廃る

 事務所の前で黒いスーツ姿の2人組が立ち止まって、なにやらごちゃごちゃと話をしている。

 当社の事務所の看板を確認しているようだ。

 当社に用事かなと思って見ていると、「ちょっとお尋ねします」と2人組が入ってきた。

 2人とも、IDカードというのか名刺大の身分証明書を首からぶら下げている。

 大企業や公務員さんが、ぶら下げているやつだ。

 2人は身分証明を示しながら、ちょっと恐縮した感じで、お訪ねしたいことがあると言う。

 もごもご言っていて自己紹介は良く聞き取れなかったが、労働局関係のようだった。

 なんだろうと思いながら応対に出る。

 
 「いえ。お仕事とは関係ないのですが、ちょっと場所を教えていただけませんか?」と聞いてきた。

 なんだ道案内か。

 通りに事務所を構えているもので、道を尋ねに入って来られる人が少なくない。

 いきなり、「〇〇町何丁目何番地はどこか知りませんか」と聞いてくる人もいる。

 
 それならまだしも、「この近くだと思うのですが、〇〇〇〇さんというお宅があるはずなんですけど分かりませんか」などと聞いてくる人もいる。

 時間を割いて、住宅地図を細かく調べていけばわかるかもしれないのだが、ほとんどが挨拶もそこそこに自分の用件だけ聞いてくる。

 俺様をどなたと心得る。

 天下の悪徳不動産屋なるぞ。

 そんな輩には、あっさりと「わかりません」と答えることにしている。

 そんな輩が多いから(多いというよりも、ほとんどそんな輩だ)、いつもなら、つっけんどんな応対をしている。

 だけど、このところ反省続きであるので、心を入れ替えて親切な対応を心がけて接した。

 「どちらをお探しですか」と聞くと、幸町商店街組合事務所を探しているのだという。

 幸町商店街は延岡駅前からバス通り沿いの300m足らずの小さな区域である。

 商店組合街事務所は、その真ん中くらいの2階建ての建物の2階にある。

 一階には職業安定所(今はハローワークと呼ばせている)の出先事務所(ハローワークプラザと自称している)がある。

 「組合事務所だったら、通り過ぎて来ていますよ。途中にあったハローワークプラザの2階が事務所ですよ。」と教えてあげた。

 すると、「はい。そう聞いて行ってみたのですけど、移転したようなんですよ」と言う。

 移転したとは私も知らなかった。

 つい先日まではあったはずなのだ。

 引っ越したのなら、つい最近のことだろう。

 引っ越したとなると、私にはわからない。

 
 しかし、ハローワークプラザの2階まで行ったのなら、どうして1階のハローワークプラザで聞かなかったのだろう。

 1階がハローワークプラザだけ、その2階が組合事務所だけの小さな建物なのだ。

 もともと幸町商店街組合事務所所有の建物を、ハローワークが借りているのだ。

 ハローワークといえば、厚労省関係の行政機関。

 そこにいる職員さんには聞いたのだろうか。

 聞いたけど現場の職員さんでは分からなかったのかもしれない。

 でも、分かる職員がわからなかったとしても、自分の事務所の家主のことだから、本部に聞いてもらえばわかることだ。

 公務員が自分の職務外のことに、そんな気をきかせた行動をとるわけないと、自分が
公務員だけに思っているのだろうか。

  それとも、恐れ多くて公務員には聞きにくいのだろうか。
 
 
  それにしても、さびれたといえども商店街に店は30軒以上ある
 
 
  コンビニ。ホテル。銀行。ガソリンスタンド。薬局。衣料品店。
 
 
  スーパーマーケット。お菓子屋。パーマ屋。パチンコ屋。衣料品店。もある。
 
 
  入りやすい店は、いくつだってある。
 
 
  どうして、幸町商店街組合事務所を探すのために、幸町を通り越して、わざわ私の事務所まで尋ねてきたのだろう。
 
 
  「ハローワークプラザの2階に行ったけど、いなかったというわけですか。それでは私にもわかりませんね。


 幸町の商店街組合のことだから、幸町で商売をしているお店で尋ねたらわかるんじゃないですか。」と、懇切に教えて差し上げた。


 反省して生きているといっても悪徳不動産屋の性格は簡単には直るものではない。

 心の中では、「アホか!」とつぶやいてしまった。(深く反省)


「悪徳」が冠につく職業の代表が不動産業だと思っているのだが、どうやら今は、不動産屋はなんでも教えてもらえる親切な業種に成り下がったのかもしれない。
 
 
  一般の小売店より、公務員より、不動産屋の方が聞きやすいようだ。
 
 
  悪徳、悪徳と言われているが、案外、善良なる職業と思われているのかもしれない。
 
 
  こんなことでは、悪徳不動産屋の名が廃るってもんだなあ。

« 悪徳不動産屋日記 直近のあやまち | トップページ | 古賀さん報道ステーション降板。真相発言。 »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/59424932

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳不動産屋日記 悪徳不動産屋の名が廃る:

« 悪徳不動産屋日記 直近のあやまち | トップページ | 古賀さん報道ステーション降板。真相発言。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ