« 悪徳不動産屋日記 車庫証明 | トップページ | 悪徳不動産屋日記 管理委託契約 »

2015年4月29日 (水)

ポールマッカートニー武道館講演

 ポールマッカートニーの武道館講演。

 ビートルズの初来日以来、49年ぶりの武道館とあって、大盛り上がりの様子を各局とも大きく取り上げている。

 ビートルズの武道館公演は、私が高校1年生のときだった。

 その頃の私は、ポップスにはまったく興味がなかった。

 そんな私でも、ビートルズの歌は知らなくてもビートルズは知っていた。

 世界中に巻き起こったビートルズ旋風は、テレビ報道でしょっちゅうとりあげられていたからだ。

 そのビートルズが日本に来るということで、日本中が大騒ぎしていた。

 武道館講演をテレビ放映するということで、学校でもその話題でもちっきりだった。

 放映時間は深夜だったと記憶している。

 学校での話題についていこうと思って、眠いのをがまんしてテレビを見た。

 もともと歌には興味がなかったのだが、観客の絶叫ともいえる歓声にかき消されていて、ビートルズの歌声は聞こえなかった。

 私のビートルズとの出会いは、それから4年後のことになる。

 東京で入った喫茶店に流れていたのが、ビートルズの「ミシェル」と「アンド・アイ・ラブ・ハー」だった。

 なんともきれいなメロディーに、「これなんて曲?」と聞くと、いっしょにいた友達全員が、ビートルズだと教えてくれた。

 ちょっと馬鹿にするような奴もいたが、私はビートルズを知らなかったことをはずかしいとは思わなかった。

 これが私とビートルズとの出会いだった。

 その数年後に出た、ビートルズのベスト盤の赤盤青盤は、なけなしの小遣いをはたいて買った。

 今思うと、私のビートルズは赤盤青盤のみだった。

 歌詞カードを見ながら、何度も何度も歌ったが、歌詞の意味を考えることはなかった。

 最近になって、「キャンバイミーラブ」が、「お金で愛は買えない」という意味だと気づき、愕然とする思いを味わった。

 なんとなく生きてきて、なんにもしてこなかった。

 いいかげんに生きてきたなーと思い知らされた。

 夢中になったものがなかった。

 ポールマッカートニーの武道館講演のニュースで、感極まって涙を流してインタビュー日に答える同世代の人を見て、はたと気がついた。

 自分はそこまでなにかに熱中したことが無い。

 ニュースで流れるポールの歌声は、私には70歳の声にしか聞こえない。

 感激しているのは、古き良き時代の郷愁ではないのかと感じてしまう。

 そして、そんな感激や感動を感じることなく来てしまったことを、ちょっとばかり悔やんでしまう。

 しかし、悔やんでばかりはいない。

 それもそれ、これもこれ。

 いまさらどうにもならない。

 居直って生き続けるしかないなあ。

« 悪徳不動産屋日記 車庫証明 | トップページ | 悪徳不動産屋日記 管理委託契約 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/59814975

この記事へのトラックバック一覧です: ポールマッカートニー武道館講演:

« 悪徳不動産屋日記 車庫証明 | トップページ | 悪徳不動産屋日記 管理委託契約 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ