« 水没させたスマートフォンの救済法 | トップページ |  軽自動車最強説 »

2015年5月 5日 (火)

安倍総理のツイッターを代筆 山本一太参議院議員

 山本一太参議院議員が、安倍総理の指示でツイッターに代理投稿していたことが、ネットの世界ではちょっとした騒ぎになっている。

 ことの起こりは4月30日、首相のツイッターに「空港で総理を出迎える。昨晩はほとんど寝ていない。機内で爆睡する」といった不自然な文章にが投稿された。

 おまけに山本氏の写真まで投稿されていた。

 実際、山本議員は、総理より先にサンフランシスコに到着して、総理を迎えることになっていた。

 ネットでは、山本議員が総理のアカウントを乗っ取っただとか、ゴーストライターだとかの騒ぎになった。

 すぐに、山本議員はツイッターで「「誤って総理のパーソナルアカウントに投稿してしまった」と訂正し、投稿記事を削除した。

 そしてその後、総理の要請で総理の言葉を投稿していたということを悪びれることなく告白している。

 安倍総理が忙しすぎて書き込む時間がないので、総理の要請でネット戦略アドバイザーの自分が代わりに総理の言葉を投稿していると釈明している。

 総理自身の言葉を代筆しただけだから何の問題もないという認識なのだろう。

 「誤操作で混乱を招いたことを重ねてお詫びします」とお詫びの言葉を述べていた。

 恐らく山本議員のスマートフォンには総理のアカウントと自分のアカウントが登録されていて、それを切り換えて投稿していたのだろう。

 山本議員は、第2次安倍内閣ではIT担当相を務めた。

 そして今は、総理のネット戦略アドバイザーなのだそうだ。

 ネットに詳しいことになっているのだろうが、ことは総理のアカウント。

 ネットの取り扱いの管理能力に疑問があるなあ。
 

« 水没させたスマートフォンの救済法 | トップページ |  軽自動車最強説 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/59887277

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理のツイッターを代筆 山本一太参議院議員:

« 水没させたスマートフォンの救済法 | トップページ |  軽自動車最強説 »