« 笑顔にノックアウト | トップページ | ワイドショーで笑わせてもらった。 »

2015年6月16日 (火)

梅雨 つゆ? ばいう?

 3日連続の雨である。

 6月に入ってすぐの梅雨入り宣言と同時に、見事なまでの梅雨になった。

 曇りと雨のくりかえしで、なんとも体が湿っぽい。

 スマホの天気予報アプリの画面でも、傘と雲のマークばかり。

 たまにお天気マークがあって、晴れる日を楽しみにしていると、直前になってお天気マークが雨に変わってしまう。

 太陽をずっと見ていないような気がして調べてみた。

 お天気サイトがあって、過去の記録が簡単に見つかった。

 天気の記録が、傘と雲とお日様マークで表示してある。

 梅雨入りして14日になるのだが、この間、晴れマークが4日もある。

 私の記憶では、晴れた日は2日くらいだと思っていたので、意外な感じであった。

 自分にとって嫌なことの方が強く印象に残ってしまうようだ。

 とはいえ、今日までの3連続雨に引き続き、明日から5日間も雨の予想。

 今のところ当地(宮崎県の北端の街・延岡市)は大きな災害には見舞われていないが、お隣の鹿児島、熊本は大雨による被害が出ている。

 梅雨前線が九州南部に停滞したまま動かないせいだが、さらに雨が続くと重大災害に見舞われかねない。

 大きな災害にならないことを祈りたい。

 ちなみに、「梅雨」は、「ばいう」と読むのが本筋のようだ。

 学研の現代新国語辞典で「つゆ」を引くと「梅雨 ①梅雨 ばいう」とあって、②梅雨の振る頃の季節とある。

 梅雨の詳しい説明は「ばいう」の項に記載されている。

 なんのこっちゃ?である。

 それで、三省堂の新明解国語辞典を引いてみると、梅雨(つゆ)①「ばいう」の和語的表現とある。

 いずれも「梅雨」の詳しい説明は「ばいう」の項にある。

 えーい、ついでとばかりに広辞苑も開いてみた。
 
 広辞苑には「つゆ」は、6月頃降りつづく長雨。またその季節とある。

 2行だけの簡単な説明だ。

 それで「ばいう」はどうなっているかと開いてみると、10行にわたって科学的な解説している。

 日頃、「つゆ」「つゆ」と言っているが、「ばいう」というのが正当のようだ。

 梅雨は「ばいう」と読むのが本筋だとは、つゆ知らなかった。

  (私が良く読ませていただいている「あんしん道ブログ」の藤按さんなら、もっとうまいことおっしゃるのだろうが・・・)

« 笑顔にノックアウト | トップページ | ワイドショーで笑わせてもらった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/60405560

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨 つゆ? ばいう?:

« 笑顔にノックアウト | トップページ | ワイドショーで笑わせてもらった。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ