« 1年の折り返し | トップページ | おいおい、いい加減にしてくれよ。 »

2015年7月 2日 (木)

新幹線放火殺人報道

 人の不幸はテレビ業界の飯の種。

 いっせいに、被害者遺族や関係者に襲いかかる。

 亡くなられた桑原さんのご主人が、弁護士を通じ「今は突然のことなので、何もお話しすることができません。せめて、葬儀が終わるまでは、そっとしておいて下さい」とコメントを発表していた。

 自宅マンション1階の入り口や部屋の玄関に、「突然のことなので、何もお話しできる心境ではありません。時期が来たら、こちらからお話しさせていただくことがあるかもしれません」と記された紙を貼り出している。

 こんな貼り紙をさせるマスコミこそ凶悪犯罪者だ。

« 1年の折り返し | トップページ | おいおい、いい加減にしてくれよ。 »

10テレビの功罪」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/60593297

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線放火殺人報道:

« 1年の折り返し | トップページ | おいおい、いい加減にしてくれよ。 »