« アベノミクスは失敗?成功? | トップページ | 悪徳不動産屋日記 主客転倒 契約のお礼 »

2016年2月26日 (金)

どうしようか?年寄りの冷や水? 今年の青島太平洋マラソン。

 最近、一日一万歩は健康に良くないと説が有力になっている。

 運動不足が健康に良くないというのは正しいが、過度な運動は健康には良くない結果もあるというのだ。

 確かに、適度な運動が免疫の働きを高める効果があるのだそうだ。

 東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利運動科学研究室長は2000年から群馬県中之条町の高齢者約5千人を追跡調査し、運動量と様々な病気の発症率の関係を調査した。
 例えば1日4千歩、うち中強度の運動を5分以上していたグループでは、それより少ないグループに比べてうつ病の発症率は10分の1以下だった。

 同様の結果が認知症や脳卒中は5千歩(中強度は7分30秒)。

 一部のがんや骨粗しょう症は7千歩(同15分)。

 糖尿病などは8千歩(同20分)と確認されたという。

 それぞれの運動量が各疾患の予防につながる目安になるという。

 ただ歩けば歩くほどその効果が高まるかというと、頭打ちがみられた。

 青柳室長は「運動のしすぎは疲労がたまったり、足腰への負担が大きくなったりする」と指摘。

 頑張りすぎない適度な運動として「1日8千歩、中強度20分」を推奨しているという。
 感染症などから身を守る「免疫」の働きを高めるためにも、適度な運動は重要で、運動不足の解消は免疫力を向上させる。

 しかし、一方、過度になると逆に低下するのだという。

 さらには、運動量が非常に多いアスリートが「風邪を引きやすい」とされるのはこのためだと解説している。
 
 うーーん。今年は、もう一度青島太平洋マラソンに挑戦しようと思っていたのだけど、どうしようなあと迷ってしまうなあ。

 年寄りの冷や水になってもなあ。

« アベノミクスは失敗?成功? | トップページ | 悪徳不動産屋日記 主客転倒 契約のお礼 »

12健康」カテゴリの記事

13青島太平洋マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/64157012

この記事へのトラックバック一覧です: どうしようか?年寄りの冷や水? 今年の青島太平洋マラソン。:

« アベノミクスは失敗?成功? | トップページ | 悪徳不動産屋日記 主客転倒 契約のお礼 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ