« 笑わない人体調不良1.5倍 東大の研究グループの調査より、ヒロシさんの言葉の方になっとく | トップページ | 「南向き信仰崩壊」で「北向き」人気 »

2016年2月 5日 (金)

「命を燃やして暖をとる」

「命を燃やして暖をとる」
 
 その題字に興味がそそられた。

 昨日の日経新聞のコラム「プロムナード」の題字だ。

 毎回書き手が変わるコラムだが、私は、めったに読むことはない。

 「命を燃やして暖をとる」?

 なんとも、興味をそそるお題ではないか。

 どういうことだろうと読んでみた。

 書き手は前田司郎との記名がある。

 職業作家とあるが、私は知らない。

 筆者は、喫茶店で仕事をするそうだ。

 喫茶店で仕事をすることがあるのではなくて、喫茶店でなければ仕事ができないのだそうだ。

20年近く続く、頑固な習慣で、 机でやろうとしても書けないのだそうである。

 書けないことはないのだけど、余計なことをしてしまう。

 お茶をいれたり、インターネットで芸能人のゴシップ記事を調べたりしてしまう。

 お茶をいれるのは許せるけど、芸能人のゴシップを調べている時間は僕の人生において完全に無駄な時間と言える。

 わざわざ芸能人のゴシップを調べているのかなと不思議に思いつつ読み進めると、芸能人のゴシップを調べるってのは、ネットにつながると、芸能人のゴシップ記事の見出しが画面に提示され、それを読み終わるとまた別の芸能人のゴシップが提示された、芋づる式に見てしまう、ということだった。

 「その時間も生きているわけで、つまり寿命を消費しているわけだから、命をもやしているんだ。ああ、なんたる無駄だろう。命の燃え損だ。」ということであった。

 さらには、「なんてことを考えていても、どうしてもやめられない。今年はどうにかしてやめようと思う」とあった。

 そして、「無駄な文章を書いて、命をもやして暖をとるのだ」と展開させていた。

 筆者が芸能人のゴシップ記事のネットサーフィンを無駄な寿命の消費だと嘆いていたが、私なんぞは、この年まで寿命の浪費をしつくしてきた。

 筆者は「命を燃やして暖をとるのだ」そうだが、私は命を燃やしっぱなしで暖をとることもなかったような気がする。

 新聞のコラムを書くような人でも、人生の無駄遣いをしていることに、ちょっとほっとしている今日の私であった。

« 笑わない人体調不良1.5倍 東大の研究グループの調査より、ヒロシさんの言葉の方になっとく | トップページ | 「南向き信仰崩壊」で「北向き」人気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/63808333

この記事へのトラックバック一覧です: 「命を燃やして暖をとる」:

« 笑わない人体調不良1.5倍 東大の研究グループの調査より、ヒロシさんの言葉の方になっとく | トップページ | 「南向き信仰崩壊」で「北向き」人気 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ