« 悪徳不動産屋日記 ドタキャンと青島太平マラソン | トップページ | 悪徳不動産屋日記 腹が立つこともあるが、嬉しいこともある。 »

2016年5月10日 (火)

 ちょっと、ほっとする話題。            東ハト キャラメルコーン

 「なんて雨だ!!」

 お笑いコンビ「バイキング」の小峠さん風に怒鳴りたくなる。

 またしても、雨。

 どしゃ降りだ。

 被災地の方々は大変なことだろう。

 どうしてこうも自然はいじわるなのだろうと、うらめしく思う。

 昨日は、善良なる消費者の悪行のせいで、一日中気分が悪かったし、今日は朝から雨。
 気分転換もできやしない。

 気を取り直して、少しは仕事に励んだのだが、今ネットのニュースを見ていたら、ちょっと、ほっとする話があった。

 私の長年の疑問も解決される話であった。

 ネタ元は、ハーバービジネスオンラインという情報サイト。

 「東ハトのキャラメルコーンに、どうしてピーナツが入っているのか」という話だ。

 東ハトのキャラメルコーンは、亀田の柿ピーの次に好きな私の好物のスナック菓子なのだ。

 甘いキャラメルでコーンをコーティングしている軽いスナック菓子で、さくさくとした食感が心地よい。

 食べていると、袋の底に塩味のピーナツが入っていて、甘さに飽きてきた舌に、塩味が絶妙にアクセントになる。

 気にせずに食べていると、軽いコーンに比べてピーナツは重量が重いせいで、袋の底に残ってしまう。

 私は、三分の一くらい食べたところで、袋の口を抑えて、袋をひっくり返して、ピーナツが上に来るように振り回している。。

 そして、上のほうにきたピーナツを掘りあてて、一粒、二粒口に放り込むことにしている。

 何粒かのピーナツ口に入れると、塩味が口に広がった甘味を取り去ってくれる。

 そこで、またキャラメルコーンを頬張ると、あの香ばしい香りと甘さが新鮮に味わえるのだ。

 それで私は、ピーナツはキャラメルコーンの甘さに対してのアクセントとして入っているに違いないと思っていたのだが、それは間違いではないのだが、それだけではなかったようだ。

 実は、キャラメルコーンの開発が終盤に差し掛かった頃、2つの課題が浮上していた。
 一つは前述のとおり甘すぎて飽きること、もう一つが夏場にキャラメルが溶けて中身が固まってしまうことだった。

 そこで、さらなる研究を重ねた結果、キャラメルコーンに微量の塩をふりかけるとそれらの課題が解決できるということが判明した。

 しかし、今度はその実現方法が新たな課題となった。

 というのも、微量の塩を均一にふりかけるというのは、意外に高度な技術で、当時の工場の機械では対応することが困難だった。

 それを解決すべく編み出されたのが、直接塩をふりかけずに、塩のついたローストピーナッツを一定量混ぜておく、という方法だった。

 だが、ここでも次なる課題が立ち塞がった。

 それは開封されたタイミングで、その塩分が袋の中で均一になっているようにするにはどうすればよいのかということだった。

 そこで捻り出されれた対策が、工場でキャラメルコーンを袋詰めする際に、一番上に塩のかかったローストピーナッツを載せておくというものだった。

 これにより、箱詰めや輸送中、店舗での陳列の過程でローストピーナッツが徐々に下に落ちていき、その過程で自然にキャラメルコーン全体に塩がまぶされていき、文字通りの良い塩加減になっているというわけだ。

 袋の底の方で出てくる、少し塩味のローストピーナッツには、こんな開発努力が現れていたというのだ。

 なんとすばらしい発明ではないか!!!

 ピーナツの入っている正確な理由は知らなかったが、途中で袋を逆さにして振って、ピーナツを取り出す技を考えついて私も、ちょっとすばらしいと自己満足。

 それと、ついでにわかった、「東ハト」という社名の訳を知って、もう一度ほっかり。
 創業当初の社名は「東京製菓」だった。

 初代社長が鳩が好きだったから、鳩を冠して「鳩印東京製菓」のブランドで営業をしていた。

 すると、問屋が電報発注の際に(電報発注というのが、これまたノスタルジック)、文字数料金節約のために(電報は文字数で料金がかかっていたのだよ、若い衆)、「ハトトウ」「トウハト」の略称で注文するようになった。

 それを採用して現社名の「東ハト」になったそうだ。

 社長が鳩が好きで「東ハト」というのを聞いて、なんか、ほのぼの、ほっかりした気分になった。

 さあ、明日は忙しいぞ。

« 悪徳不動産屋日記 ドタキャンと青島太平マラソン | トップページ | 悪徳不動産屋日記 腹が立つこともあるが、嬉しいこともある。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/65414687

この記事へのトラックバック一覧です:  ちょっと、ほっとする話題。            東ハト キャラメルコーン:

« 悪徳不動産屋日記 ドタキャンと青島太平マラソン | トップページ | 悪徳不動産屋日記 腹が立つこともあるが、嬉しいこともある。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ