« 開店準備でてんてこ舞い | トップページ | またしても 去年今年 »

2016年11月30日 (水)

ASKAさんのタクシー車内の映像流出事件 

 歌手のASKAさんが逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像が、テレビ番組で公開されていた。

外出先から、大勢の報道陣が待ち構えている自宅に戻るタクシーの中の会話の一部始終が記録されている映像だった。

タクシーのドライブレコーダーに記録されていたもので、ASKAさんが運転手に行き先を指示している姿が鮮明に映っていた。

 私は、この報道に対して大いに不快感を感じた。

  ASKAさんは、覚醒剤使用の疑いで逮捕されたが、容疑者であって犯罪者ではない。
  これは、まだASKAさんは逮捕される前の映像だ。
 
  深いに感じたのは私だけではなかったようで、インターネットで物議を醸しているそうだ。
 
  タクシー会社を監督する国土交通省・関東運輸局の担当者は、「映像が公開された29日以降、『タクシー会社がそんなことをしていいのか』『タクシー会社を指導しろ』といった苦情が複数入ってきている」と回答している。

 ただし、現在のところ、どの会社なのかといった詳細は把握できていない。

 また、映像提供がどういう法律に違反しているか、はっきりいえないなどと言い訳をしている。

 担当者は、「たとえば、強盗などで、タクシー内の映像がニュースに使用されることがこれまでもあったが、そのことをいけないことだと言ってきていない。この件だけ特別というのは難しいのではないか」などと、言い逃れをしているらしいが、タクシー強盗などの映像は、公開することが犯人逮捕につながる重要な手がかりだから公表するのは当然のこと。

 今回は、まったく別件の覚醒剤使用の容疑者というだけのもので、タクシー内の映像を公開する正当な自由にはならないのは明白。

 この期に及んで、どの会社かも把握できず、特定は困難などという言い訳は無能の証。

 一流大学を出た国家公務員の吐く言葉ではない。

 悪いものは悪い。厳正に指導せよ。

 私はASKAさんのファンではないし、ASKAさんが無実だと思ってはいないが、それにしても傍若無人なテレビの横暴な報道姿勢には大いに憤慨している。

 なによりも、テレビが正義面をして「下衆の極み」な行動を恥じないことが、今の世の最大の悪なのである。

« 開店準備でてんてこ舞い | トップページ | またしても 去年今年 »

10テレビの功罪」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/68648910

この記事へのトラックバック一覧です: ASKAさんのタクシー車内の映像流出事件 :

« 開店準備でてんてこ舞い | トップページ | またしても 去年今年 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ