« ジャック リーチャー 面白かった | トップページ | スペースワールド 5000匹の魚を氷漬けのスケートリンク。 »

2016年11月24日 (木)

寒波が来て嬉しい!

  今朝のワイドショーは、「寒い」のオンパレード。
 
  東京で11月に初雪が降ったのは54年ぶりのことらしくて、人心を惑わすことが仕事であるワイドショーは大喜びで、異常気象異常気象と騒ぎ回っていた。
 
  面白いことに、私が見たワイドショーのレポーターたちは、みんなそろって防寒対策不足の服装をして、わざと寒さに震えて見せていた。
 
  12月の気温だといっていたけど、今日は11月24日。
 
  12月は目の前。
 
  10月は明らかに秋で、11月に12月の気温だったら大いに異常だとは思うけど、11月24日に12月の気温だといっておどかされても、私はそんなに驚かない。
 
  テレビは各局とも「寒い」をメインテーマにして騒ぎ立てていたから、どれほど寒いのかと思っていたのだが、当地(宮崎県の北端の街・延岡市)は寒いという程ではなかった。
 
  というか、日中は日差しが強くて、むしろ11月にしては暖かかった。
 
  私の日常の移動手段はバイクなのだが、昼間は暖かくてコート無しでも全く寒くはなかった。
 
  それで、関東以北だけが寒かったのだろうと思っていたら、夕方のローカルニュースで、五ヶ瀬町では初雪が降ったと報じられていた。
 
  五ヶ瀬町は宮崎県内の山間地。当地延岡市からたった80㎞しか離れていない。
 
  雪が降ったのは、日本で最南端のスキー場・五ヶ瀬ハイランドスキー場がある山の上野ほうだったようだが、南国宮崎でも11月に初雪が降ったというわけだ。
 
 もちろん、地元テレビ局が五ヶ瀬町の初雪を取材していた。

 取材先は五ヶ瀬ハイランドスキー場の関係者。

 取材を受けたの人の感想は、「寒波が来てくれて嬉しい」であった。

 その答えは、私には衝撃的であった。

 なんと、心から寒波を喜んでいる。

 最南端のスキー場は、暖冬で雪が少ないことは存亡にかかわることなのだ。

 毎年毎年、天気を気にしながらの経営なのだ。

 多くの人は寒いのは嫌だと思っているが、仕事によっては寒くなることを祈っている人も入るわけだ。

 以前ブログに書いたことがあるが、コインランドリーの経営者が「雨が降るとウキウキしてしまう」と言っていた。

 そういえば、昔、土建業者の社長さんと商談していて、挨拶代わりに「景気はどうですか?」と切り出したら、「今年は最悪だよ。台風が来ないから。」と、こともなげに答えられて戸惑いを感じた。

 公共工事を主体にしている会社だったのだ。

 人生いろいろ。仕事もいろいろ、なのである。

« ジャック リーチャー 面白かった | トップページ | スペースワールド 5000匹の魚を氷漬けのスケートリンク。 »

10テレビの功罪」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/68567021

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波が来て嬉しい!:

« ジャック リーチャー 面白かった | トップページ | スペースワールド 5000匹の魚を氷漬けのスケートリンク。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ