« 籠池さんと安倍総理。どちらが嘘つきなんだろう。 | トップページ | 薬に頼らずに血圧を下げる⑫ 3カ月目に入ったけど下がらない »

2017年3月18日 (土)

猫TNR さくら猫 地域猫 猫はタダで手に入る

 当地(宮崎県の北端の街・延岡市)地元限定ローカル紙夕刊デイリー新聞に、猫TNRの記事があった。

 猫さこめというのは、野良猫の殺処分ゼロを目指して、避妊去勢手術を施す運動である。

 TNRはTrap(捕獲、保護して)、Neuter(不妊手術をして)、Return(元の場所に戻す)こと。

 殺処分するのではなく、繁殖を防ぐことで野良猫の増加を抑制し、一代かぎりの命を地域で見守って行こうという活動だ。

 施術した猫は、片方の耳先をV字に切る。(もちろん増井中に)

 この猫は、その形が桜の花びらににている事から「さくら猫」と呼ばれている。

 耳を切るのは残酷にも見えるが、目印をつける事で、その猫が繁殖しない事を周囲に知らせる意味があるのだ。

 「さくら猫」は「地域猫」とも呼ばれていて、放置状態の野良猫とは一線を画している。

 これ以上野良猫を増やさないようにしながら、今生きている猫の命を見守ってあげるのだ。

 私の家内の知人にも、個人で猫TRNをしている女性が何人かいる。

 野良猫を保護しては、避妊去勢手術をして元の場所に戻して、猫たちが生きていくのに必用なだけの餌を与えている。

 避妊去勢した猫は、発情期に鳴き騒ぐこともない。

 猫TRNに協力してくれる獣医さんもいるが、避妊去勢手術は無料ではない。

 飼い猫より安くはしてくれるが、それでも1匹数万円の費用がかかる。

 その費用も、全部自分の収入から捻出している。

 野良猫を捕まえるために時間を割き、たまにはかみつかれたり、引っかかれたりすることもある。

 私だったら、恩を仇で返されたと激昂して蹴飛ばすところである。

 しかし彼女は、「小さいころから人間にいじめられているから、人間をこわがっているんですよ。かわいそうに」と、同情するのだ。

 野良猫に餌付けをしていると勘違いされたり、猫が野良猫だと思われていじめられたりすることのないように、近隣の住民の方に、地域猫のことを説明して理解をいただくという努力もされている。

 全部の猫を自宅に引き取ってやりたいけど、家にはすでに、5匹も6数匹も引き取ってるから、それ以上飼えない。

 だから、地域猫として生きて行けるように住民の方々にも協力をお願いしているわけだ。

 あるとき、そんな猫が車に引かれて怪我をしていたことがある。

 すぐに病院に連れて行ったが、そのときかかった手術代は十数万円。

 それを全部自分の、決して多くはない給料の中からまかなっている。

 このときの猫は、もう外で1匹では生きていけないということで、自宅の飼い猫に加えた。

 私の家内も猫が好きで、3匹の猫がいる。

 いずれも、生まれてすぐに捨てられて、放っておいたら死んでしまいそうで、見るに見かねて拾ってきた。

 そんな家内も、「私は、あそこまではできない」と言っている。

 先日は、家内の職場の近くでうろちょろしてた野良猫を捕獲するのに家内も協力したそうだ。

 避妊をするのに2~3万円かかるらしい。

 家内は、そこまでは、できないよねー」と、自分をせめるようにつぶやいていた。

 私は猫は余り好きではないが、猫好きの家内に免じて、手術代の一部をカンパした。

 猫ブームで、ペットショップにも子猫も並んでいる。

 犬は、血統書付の犬は、その犬特有の顔、形をしていて、野良犬とはまったく違った姿形をしている。

 しかし猫は、ショップで売られている猫の顔と野良猫の顔は、ほとんど変わりがない。
 本当に猫が好きなのであれば、地域猫を飼えばいい。

 常々、つくづく、そう思っている。

« 籠池さんと安倍総理。どちらが嘘つきなんだろう。 | トップページ | 薬に頼らずに血圧を下げる⑫ 3カ月目に入ったけど下がらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/69968845

この記事へのトラックバック一覧です: 猫TNR さくら猫 地域猫 猫はタダで手に入る:

« 籠池さんと安倍総理。どちらが嘘つきなんだろう。 | トップページ | 薬に頼らずに血圧を下げる⑫ 3カ月目に入ったけど下がらない »