« 薬に頼らずに血圧を下げる(23) 最近の状況 | トップページ | 加計学園獣医学部新設報道 »

2017年5月17日 (水)

眞子様ご婚約

 昨日から、テレビのニュースは眞子様ご婚約の報道一色。

 北朝鮮のミサイルも、韓国の大統領も、トランプ大統領とロシアも、籠池さんも安倍さんも、みんな吹き飛ばされている。

 それを憂う人、悲しむ人、喜ぶ人もいるだろうが、とにかくおめでたい話しではある。

 それにしても気になるのは、眞子様のお相手の小室圭さん。

 真偽のほどは定かではないが、眞子様と大学の同級生で、学生時代に小室さんから眞子様にプロポーズしたという話しのようだ。

 皇族であられるのを承知でプロポーズするというのだから、それなりの家柄なのだろうと推測するのだが、ネットでの情報では普通人(ごく普通の家庭の人)のようでもある。

 皇族の結婚ともなれば、個人的な感情だけで許されるものではないだろう。

 家柄、血筋、経歴。あらゆる角度から調査をして、それなりの人でなければ結婚相手としては認められないはずだ。

 美智子皇后は現在の天皇陛下が皇太子のときに、それまでの風習を破って、始めて平民から皇室に入られた。

 そして、皇太子妃になられた美智子様は、皇室の慣習であった宮中御産殿での出産や、乳母制度、傅育官制度を廃止し、3人のお子様を全て自らの手で育てられた。

 美智子様が皇室の慣習を変えたように、もっと開かれた皇室へと変わろうとしているのだろうか。

 果たして小室圭さんの正体やいかに。

 それにしても、日本中が眞子様のご婚約の話しでもちきり。

 早速、出勤する小室さんにマスコミが群がっていた。

 皇族との結婚なのだから、当然それは予測できたこと。

 婚約。結婚。結婚後。

 ずっとプライバシーが制限される生活になることだろう。

 それを承知の上でプロポーズしたのは、眞子様に絶大なる愛情を感じたからなのだろう。



 聖子ちゃんと違って、マスコミ向けではない真の「ビビビッ」と電流が走ったのだろう。

 

 

« 薬に頼らずに血圧を下げる(23) 最近の状況 | トップページ | 加計学園獣医学部新設報道 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/70592115

この記事へのトラックバック一覧です: 眞子様ご婚約:

« 薬に頼らずに血圧を下げる(23) 最近の状況 | トップページ | 加計学園獣医学部新設報道 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ