« 忖度 日馬富士報道 | トップページ | 「サザエさん」から撤退する東芝 »

2017年11月22日 (水)

昨日の熊本城

 昨日、日帰りバスツアーで熊本城を見てきた。

 町の暮らしぶりを見ると地震は過去のことのようにも思えたが、市街地の真中にある熊本城に来てみて、改めて熊本大震災の凄さを感じた。

 あれから1年半以上も経つというのに、くずれた石垣は手つかずのまま。

14_2

 天守閣は、鉄骨とシートで覆われていて、まったく姿が見えない。

 そばには大きなクレーン。

17

 天守閣の修復は始まっているようだが、大きく崩れている石垣や櫓等の修復はいつになることか。

14_3


13

 もとの熊本城に戻るのには、膨大な時間がかかることを理屈無しに思い知らされる。

 熊本城には、過去に5、6回は来ているが、おそらく私が生きている間に、そのときの姿を見ることはできないだろう。

 はた目には、人々の暮らしは平穏を取り戻したように見えるが、地震の影響を抱えて暮らしている人もたくさんいるのだろうなと、つくづく感じさせられた。

 昨日の旅行は、「発展会」という仲のよい同業者の会の親睦日帰りバス良好。

 毎年、1泊2日か2泊3日の旅行をしているのだが、2日も3日休みをとって行けない人がいるということで、今年は日帰り旅行にしてみた。

 バス会社が主催するツアーではなく、旅行担当幹事の企画によるもの。

 宮崎交通のバスを貸し切って、行き先はサントリーの熊本工場見学と、熊本城のを見て、昼食をともにするというごくシンプルなものだった。

 旅行会社の主催するツアーに比べると、ちょっと見どころが少ないかなとおもっていたが、まる1日いっしょに行動して、ひごろあまり話しをしたことのなかった若い人たちと触れ合えて、大いに収穫のある小旅行であった。

 

 

 

« 忖度 日馬富士報道 | トップページ | 「サザエさん」から撤退する東芝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の熊本城:

« 忖度 日馬富士報道 | トップページ | 「サザエさん」から撤退する東芝 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ