« 大盤振る舞い トランプ大統領訪日 | トップページ | 青島太平洋マラソン2107  年に負けたくはない »

2017年11月 6日 (月)

ほのめかしているんじゃなくて、強要されているのだよ。

 ワイドショーニュースのもう一つの話題は、座間の連続殺人死体遺棄事件。

 今朝のワイドショーで、白石容疑者が「本当に死にたい人はいなかった」と供述しているという報道に対して、「なんで自分に不利になる供述をしているのだろう」という疑問を呈するコメンテーターがいた。

 この事件に限らず、「容疑者が犯行をほのめかしている」という言葉をよく耳にする。

 この言葉からは、容疑者が自発的に犯行を認めたかのように思えるから、今朝のコメンテーターのような発言になるのだろう。

 おそらく、朝から番まで捜査官から「お前が殺したんだろう。素直に白状しろ」と厳しく追求され続けて、「はい。やりました。」と答えて、犯行を認めたままなら、「犯行を認めた」という発表になるのだろう。

 「犯行をほのめかしている」というのは、一旦「はい。やりました。」と認めながら、その後「やっぱり、やっていない」と犯行を否定する状態なのではないだろうか。

 これに関連して、最近、「自分がやったことに間違いありません」だとか、「自分が殺したことに間違いありません」と犯行を認める供述をしているという報道もよく耳にする。

 この言葉は、まるで犯人が自発的に「自分がやったことに間違いありません」と犯行を自白したように聞こえるが、そんなことはあり得ない。

 捜査官が「お前がやったんだろう。素直に白状せんか」という厳しい追求に対して、容疑者は「はい、やりました」という言葉しか発してはいないはずだ。

 最近のニュースを聞いていると、ほとんど全部の容疑者が「自分がやったことに間違いありません」というセリフを言っているみたいで、これもマスメディアの横並び体質なのだろうと、違和感を感じている。

 

« 大盤振る舞い トランプ大統領訪日 | トップページ | 青島太平洋マラソン2107  年に負けたくはない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほのめかしているんじゃなくて、強要されているのだよ。:

« 大盤振る舞い トランプ大統領訪日 | トップページ | 青島太平洋マラソン2107  年に負けたくはない »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ