« 日馬富士の休場は遅きに失する | トップページ | 図書館は出版不況の一因? »

2017年11月15日 (水)

架空請求が来た♪♪

 一昨日のこと、発信者Amazonで、SMSのショートメールが来た。

  開いてみると、「有料サービスの未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。」とあって、電話番号が記載してある。

 そして最後に「アマゾンサポートサービス」とある。

 私は、アマゾンの有料サービスを利用している。

 だから、一瞬どきっとした。

 しかし、すぐに、Amazonからショートメールが来るなんてあり得ない。これは架空請求と察知した。

 毎日、十数件の架空請求や迷惑メールが入ってくる。

 迷惑な話しだが、毎日それられのメールを迷惑メールとして処理している。

 だが、今日のようなショートメールでの架空請求は初めての経験だった。

 一瞬、「あれっ?」となったが、すぐに気がついた。

 迷惑メールは、無視して何にもしないのが一番の対策なのだが、ショートメールでの架空請求は今まで余り話題になったことはない。

 Amazonのホームページを確認してみたが、このことの注意喚起の表示はなかった。

 それで私は、 Amazonのホームページで注意を呼びかけた方がいいのではないかと思い、余計なお世話だとは思いつつ、Amazonのカスタマーサービスに電話を入れた。

 「これこれこんな架空請求のショートメールが入っているけど、架空請求ですよね」と告げた。

 私は、「今、そんなメールが出回っているようですけど、当社からそんなメールをすることはありません」という答えを想像していたのだが、私から電話を受けた人は、まだそんなことが起こっていることを知らないようだった。

 おせっかいおじさんは、「こんなメールが出回っているようだから、御社のホームページで周知させたほうがいいと思って電話したんですよ。社内で検討してください。」と言って電話を切った。

 昨日の夕方のニュースで、このAmazonからの架空請求のことを報じていた。

 アマゾンに多くの問い合わせがあって、Amazonのホームページでも注意喚起をしているとのことであった。

 私が電話したせいではないだろうが、私が電話したせいかなとも思った、という、つまらない話。

 それにつけても、架空請求的詐欺は止むことはないのだろうなあ。

 迷惑な話しだ。

 

 

  

« 日馬富士の休場は遅きに失する | トップページ | 図書館は出版不況の一因? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架空請求が来た♪♪:

« 日馬富士の休場は遅きに失する | トップページ | 図書館は出版不況の一因? »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ