« 北海道胆振(いぶり)東部地震 震度7 | トップページ | 北海道 停電復旧 »

2018年9月 7日 (金)

胆振地震で安倍総理圧勝

 日を追うにつれ、胆振地震の被害は拡大している。

 地震の大きさを印象づける写真。(映像「めざましテレビ」)

 山がいろんなところで崩壊している。

Photo

Photo


Photo_2

  震災に対応するため、自民党は7日の告示から3日間の活動自粛を決定した。

 安倍首相が10日からロシアを訪問するため、選挙戦は事実上6日間に短縮されてしまう。

 総裁選のスケジュールは7日告示、20日投開票だった。

 7~9日に予定されていた安倍首相と石破氏との合同会見や街頭演説、テレビ出演も中止となった。

 石破氏は政策論争になれば絶対に負けない自信をもっていたが、出はなをくじかれた形だ。

 石破陣営は、総裁選の「延期」を要求したが、無視。

 事実上、政策論争をしないまま総裁選は終わることになる。

 安倍さんは、政策論争になれば石破さんには勝ち目がないことう自覚し、なんとか差遺作論争を避けようとしていた。

 総裁選の日程をロシア訪問の予定と絡めていたのも、その現れだった。

 そこに降って湧いたような大地震。

 なんと安倍さんの悪運の強いこと。

« 北海道胆振(いぶり)東部地震 震度7 | トップページ | 北海道 停電復旧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胆振地震で安倍総理圧勝:

« 北海道胆振(いぶり)東部地震 震度7 | トップページ | 北海道 停電復旧 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ