« 摩周湖は単なる水たまり?という話から | トップページ | 霧の摩周湖はシャレにもならない »

2018年11月 2日 (金)

青島太平洋マラソン2018 欠場することに決めた

 今年も青島太平洋マラソンの出場エントリーをしていた。

 迷いながらのエントリーだった。

 無理しないように走っていたが、一向に距離は伸びないし、スピードもあがらない。

 ちょっと距離を伸ばしたり、スピードを上げたりすると、呼吸は苦しくなるし筋肉はきしむ。

 次の日は膝が痛んで、数日痛みがとれない

 週刊誌に、年をとっての運動を警告する記事があった。

 健康のために走り始めた人が、足を傷めて病院通いをする人が少なくないというのだ。

 もともと、無理して走る気はなかったし、青島太平洋マラソンに未練はない。

 それで先月、一旦、今年の青島太平洋マラソンは棄権しようと決めて、マラソ仲間には話をして、ジョギングをやめてウォーキングに切り換えることした。

 そう決めた日、10月27日に、「ビリを貫く100歳のマラソンランナー」という新聞記事を見て、ゆっくり楽しんで走ってみるかと気をとりなおした。

 それで、ゆっくりペースでのジョギングを再開したのだか、走るのが苦痛に感じる。

 なんとも気力がわいてこない。

 ということで、再度、青島太平洋マラソンは欠場することに決めた。

 私のフルマラソン挑戦はこれにて終了。

 健康のため(血圧安定のため)のウォーキングと軽いジョギングは続けることにする。

 

 

« 摩周湖は単なる水たまり?という話から | トップページ | 霧の摩周湖はシャレにもならない »

13青島太平洋マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青島太平洋マラソン2018 欠場することに決めた:

« 摩周湖は単なる水たまり?という話から | トップページ | 霧の摩周湖はシャレにもならない »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ