« ファーウエイを批判しているアメリカは、自分だけが世界中の通信情報のすべてを掌握しようとしているではないか | トップページ | 終活年賀状    年賀状 やめるのもよし 続けるのもよし »

2018年12月10日 (月)

アメリカがファーウエイを排除する本当の目的は、次世代規格の第五世代移動通信システムにおいてファーウエイの技術が突出しているから、それを阻止するためのようだ。

 アメリカがファーウエイを排除する本当の目的は、次世代規格の第五世代移動通信システムにおいてファーウエイの技術が突出しているから、それを阻止するためのようだ。

 またしても、日本はアメリカの支持に追従。

 私は、ファーウエイは廉価版のスマートフォン作成メーカーだと思っていた。

 私はファーウエイのタブレットを使っているが、そもそもは、ゲームとdマガジンで本を読むことだけが目的で購入したものだった。

 直前には、仕事用のタブレットとしてギャラクシーのタブレットを使っていた。

 ギャラクシーのダブレットは10万円くらいした。ファーウエイのダブレットは3万円代だったから、あくまでもお遊び専用として購入したものだった。

 それが、使ってみたらびっくり。

 私が使う限りでは、ギャラクシーのタブレットと遜色ない。

 予算の関係で、ギャラクシーダブレットはWiFi環境がないと作動しないものにした。

 ファーウエイのタブレットは、安かったのでSIMフリーのものにした。

 SIMフリーだから、携帯会社はどこと契約してもいい。

 私は、イオンモバイルのデーター通信のみで契約して使っているが、なんの不自由も無い。

 それで、買い換え時期になっていた家内のスマートフォンをファーウエイのスマートフォンに買い換えて、電話会社の契約をドコモからイオンモバイルに変更した。

 買い換え前の家内の酢マヒとフォンは富士通のものだったが、3年以上使っていたもので、動きがもたもたしていた。

 ファーウエイは3万円ちょっとだったが、さくさく動いている。

 今回の騒動で、逆に、ファーウエイが単に廉価版の製品を造っているメーカーじゃないんじゃないかと思うようになった。

« ファーウエイを批判しているアメリカは、自分だけが世界中の通信情報のすべてを掌握しようとしているではないか | トップページ | 終活年賀状    年賀状 やめるのもよし 続けるのもよし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファーウエイを批判しているアメリカは、自分だけが世界中の通信情報のすべてを掌握しようとしているではないか | トップページ | 終活年賀状    年賀状 やめるのもよし 続けるのもよし »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ