« ファーウエイ創業者の娘さん逮捕で、中国に「人権」という単語があることを始めた知った。 | トップページ | アメリカがファーウエイを排除する本当の目的は、次世代規格の第五世代移動通信システムにおいてファーウエイの技術が突出しているから、それを阻止するためのようだ。 »

2018年12月 8日 (土)

ファーウエイを批判しているアメリカは、自分だけが世界中の通信情報のすべてを掌握しようとしているではないか

 ファーウエイの創業者の娘さん逮捕の問題で、昨日は中国に批判的な意見を書いた。

 私は、ファーウエイのタブレットを使っているし、家内にはファーウェイのスマートフォンを使わせている。

 アメリカが、ファーウエイのスマートフォンやタブレットは中国のスパイ行為を受けると言っている。

 それが本当であれば、ファーウエイのタブレットを使うのをやめようかと思ったりもした。

 しかしアメリカも、元CIA局員のエドワード・スノーデン氏から、NASAが世界中の通信情報や個人情報を収拾していたと告発されていた。

 私は、そもそもインターネットの世界ではプライバシーは無いものと覚悟している。

 クレジットカードや銀行口座情報が乗っ取られなければ、他の情報を盗み見られてもしょうがないと割り切っている。

 アメリカは、中国にスパイされると中国を悪者にしたてているが、私はアメリカに監視されている不安の方が大きい。

 プライバシーが心配であれば、インターネットは使えない。

 ということで、私は、ばつぐんのコストパフォーマンスのファーウエイを使い続けることにする。

« ファーウエイ創業者の娘さん逮捕で、中国に「人権」という単語があることを始めた知った。 | トップページ | アメリカがファーウエイを排除する本当の目的は、次世代規格の第五世代移動通信システムにおいてファーウエイの技術が突出しているから、それを阻止するためのようだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファーウエイ創業者の娘さん逮捕で、中国に「人権」という単語があることを始めた知った。 | トップページ | アメリカがファーウエイを排除する本当の目的は、次世代規格の第五世代移動通信システムにおいてファーウエイの技術が突出しているから、それを阻止するためのようだ。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ