« 飲み放題、食べ放題は、はずかしい場所 | トップページ | 大阪なおみが勝っている   琴恵光も勝ってふんばった »

2019年1月24日 (木)

冬の煖房はこたつというのは少数派

 新聞でのアンケート調査で、こたつを使っている人が32%、使ってない人が68%。
 
 私にとっては、おどろくべき結果だった。
 
 理由の1位は他の煖房具で充分というもの。

 

 一番使われているのはエアコン。

 

 次が石油ストーブ。

 

 我が家でも居間にエアコンをつけているが、エアコンを点けていても、こたつは欠かせない。

 

 冬の暖房といったら、なんといっても、こたつ。

 

 どの家庭もそうだろうと思っていたのだが、こたつを使っていない家庭が7割にもなっている。

 

 これは、住宅が洋風化して、和室の無い家が多くなったのも原因だろう。

 

 そういえば、新築のモデルハウスで畳の部屋が全然無いという家も多い。

 

 最近は、畳の部屋はせいぜい一間という家が多い。

 

 賃貸マンションやアパートを紹介していて、若いお客さんの中には、畳は気持ちが悪いという人もいる。

 

 畳の目に、埃やダニが溜まりそうだというのだ。

 

 畳の部屋でこたつが一番だと思うのは、高齢者の証という時代になりつつあるようだ。

 

« 飲み放題、食べ放題は、はずかしい場所 | トップページ | 大阪なおみが勝っている   琴恵光も勝ってふんばった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の煖房はこたつというのは少数派:

« 飲み放題、食べ放題は、はずかしい場所 | トップページ | 大阪なおみが勝っている   琴恵光も勝ってふんばった »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ