« 悪徳不動産屋日記 力不足で説明できなかった | トップページ | パワータンクが製造中止になっていた »

2019年1月10日 (木)

隠しん坊

 我が家には隠しん坊がいる。

 一日に3時間から4時間は物探しをしているような気がする。

 私の物忘れのせいだと思っていたのだが、どうやら「隠しん坊」が私をからかっているようなのだ。

 使おうと思ったときに、使おうと思ったものが必ず見つからない。

 必用なときに必用なものが見つからないのは、私は、片づけが下手で、いるものいらないものも一緒くたにしてしまい込んでしまうし、なんでもポンとそこいらに置いてしまうせいだと思っていた。

 でも、今使っていたボールペンや、今はずしたばかりのメガネや、さっき机の上に置いたはずの車の鍵が、突然無くなってしまう。

 ボールペンを使っていて、それをちょっと置いて、パソコンに向って調べ物をして、もう一度ボールペンを使おうと思うと見つからない

 机から離れたことはないし、絶対机の上のどこかにあるはずなのだが、探しても見つからない。

 キーボードをどかしてみたり、机の上に散乱している書類や本の下になっていないか、書類や本を片づけたり、机の引出しの中も全部探してみるが見つからない。

 あきらめて、別なボールペンを使って、しばらくしてふっと気がつくと、探していたボールペンが目の前に現れる。

 物を隠す妖精や神様がいるという話があるが、そのせいにしたくなる。

 だけど、そんな妖精や神様がいるわけなくて、ようは私のうっかり置き忘れや、物忘れが原因だと思っていた。

 しかし今日は、物を隠す妖精か神様のせいではないかと思わざるを得ない体験をした。

 朝、事務所のシャッターを開けようとしたのだが、シャッター棒がない。

 シャッターを閉めたあと、シャッター棒はいつも同じところに置く。

 ただ、今までにも、ちょっと違う場所に置くことはあったが、それも大体いつも同じような場所で、すぐに見つかった。

 今日の場合は、ちょっと違っていた。

 事務所内を探し廻ってみたのだが、見つからない。

 そんなに広くもない事務所を、隅から隅まで探し回ったが、見つからない。

 夕方帰りにシャッターを閉めるときは、シャッター棒は事務所の入口に置いて、そのまま帰る。

 朝、シャッターを開けるときは、シャッター棒は事務所内のロッカーの脇に置くようにしている。

 シャッター棒を置くのはこのどちらかだ。

 この2カ所は、何度も何度も探したのだが無かった。

 当社はたかだか10坪ちょっとの小さな事務所。

 あるはずもないのだが、机の脇や、机の下まで探し回ったが見つからない。

 シャッター棒がないとシャッターを降ろすのには不便するので、ムキになって探しまくったが、どこにもない。

 とりわけ、いつもの定位置であるロッカーの脇は何度も調べた。

 ロッカーの脇には、箒や塵取り、掃除機、脚立も置いてあるので、その裏に隠れてないか何度も念入りに探した。

 見つからないことが無性に腹が立って、絶対に見つけるぞと思って40分くらい探し回ったが結局見つからなかった。

 ここまで探しても見つからないということは、シャッターを閉めた後、ぼーっとしていて事務所の外にシャッター棒を置いたままにしてして、通行人が持ち去ったとしか思えない。

 大層な道具ではないが、無いと困る。

 今日の帰りは、シャッターを閉めるときには脚立を使って閉めればいいけど、1日2日様子をみて、見つからないときはシャッター棒を買わないといけない。

 そう思って、あきらめて仕事についた。

 そして、夕方の閉店時。

 シャッターを閉めるために脚立を取りにいったら、脚立の手前にシャッター棒が立っているではないか。

 朝、3度も4度も探した場所。

 脚立の裏になっていないか脚立もどけて探した。

 その脚立の前にシャッター棒がたてかけられている。

 もう、これは、物を隠す妖精か神様のいたずらとしか思えない。

 私は、この妖精か神様を「隠しん坊」と名付けて、これから仲良くつきあっていこうと思っている。 

« 悪徳不動産屋日記 力不足で説明できなかった | トップページ | パワータンクが製造中止になっていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠しん坊:

« 悪徳不動産屋日記 力不足で説明できなかった | トップページ | パワータンクが製造中止になっていた »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ