« 堀ちえみさんの舌ガンが口内炎と間違われた不運 | トップページ | 真摯の意味 改めて辞書を引く »

2019年2月25日 (月)

ミミズクが死んで見つかった。どうでもいい。テレビの炎上商売こそ悪。

 テレビをつけたら、夕方のニュース番組で、東京杉並区で目撃されて、テレビが騒ぎ立てていたミミズクが死んでいたことを報道していた。

 ミミズクの目撃情報など、テレビが騒ぎたてなければ、興味を持つ人などいないと思えるようなどうでもいい話し。

 どう考えてもどうでもいい話なのだが、テレビ局が一斉に足並みを揃えて報道合戦を繰り広げる。

 話題になっているから、テレビが取り上げるのではなく、テレビが取り上げるから話題になる。

 芸人の炎上商法が、あれこれ非難されるが、芸人の炎上話題をそのまま信用してしまう人は少ない。

 芸人の炎上話題の数億倍の破壊力をもつテレビの炎上作戦の方が、数億倍悪。

« 堀ちえみさんの舌ガンが口内炎と間違われた不運 | トップページ | 真摯の意味 改めて辞書を引く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

10テレビの功罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 堀ちえみさんの舌ガンが口内炎と間違われた不運 | トップページ | 真摯の意味 改めて辞書を引く »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ