« 東日本大震災追悼式典の安倍総理の言葉 空虚で心に響いて来ない | トップページ | 悪徳不動産屋日記 引越は大仕事 »

2019年3月15日 (金)

またまた、ぎりぎり、確定申告

 今日、またまた、ぎりぎりになってだけど、確定申告を終わらせました。

 お客さんには、「確定申告の初日から3日までと最終週は混雑するので、2月25日から3月8日くらいまでに申告に行った方がいいですよ」なんて言っておきながら、またしても私は最終日の申告。

 私は4年前から、国税庁のホームページにある確定申告書作成コーナーを使って申告書を作成している。

 申告に必用な資料は整理してある。

 だから、確定申告書作成コーナを開いて、資料の数値を入力すると確定申告書が出来上がる。

 最初はなれなくて、四苦八苦しながら作成したが、2度目からはインターネットを繋いで、前年度の申告書を利用して入力すればいいだけなので、比較的簡単にできる。

 というはずなのだが、1年に1度のことで毎回苦戦を強いられ、早めにやっておけばよかったと後悔しきり。

 来年こそ、2月中に済ませるぞとおもいながら、今年もぎりぎり今日になった。

 ほんとは、昨日すませるつもりで、国税庁のホームページの確定申告書作成コーナーを開いて、作成をはじめたのだが、これが昨年より苦戦。

 何度やっても進まない。午後5時の受付時間になっても出来上がらず、だから早めにやればよかったのだと大後悔。

 いつもなら、明日があるさと今日にまわすことろだったが、余りにも苦戦したもので、昨日のうちにやっておかないと今日後悔すると思って、晩御飯のあとに再度申告書作成に挑戦。

 夜10時前に無事作成完了。

 ぎりぎり今日になってしまったが、朝9時半すぐに延岡税務署に提出に行った。

 税務署は、駐車場から大混雑。

 それを見越して、私はバイクで行ったので、スムーズに駐車。

 税務署は署の待合所の外まで人であふれていた。

 待合所は行列。

 申告書を税務署の職員さんに相談しながら申告書を作成する人たちだ。

 私は、申告書の提出のみ。

 すっと、署内に入ろうとしたら、そこも行列。

 あれれ、例年なら申告書の提出のみだと空いているのだがと、怪訝に思っていたら、職員さんが「提出のみなら、あちらです」と、待合所の片隅に提出の特別受付コーナーができていた。

 待ち時間ゼロで受付。

 ほっとする。

 そして、来年こそはと心に思う。

 来年こそは。

 これをずっと繰り返して、もう、いつまでもは来年がない年になってしまった。

 このところ、ブログが空白になったのも、確定申告が気になっていたからだ。

 来年こそは。

« 東日本大震災追悼式典の安倍総理の言葉 空虚で心に響いて来ない | トップページ | 悪徳不動産屋日記 引越は大仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた、ぎりぎり、確定申告:

« 東日本大震災追悼式典の安倍総理の言葉 空虚で心に響いて来ない | トップページ | 悪徳不動産屋日記 引越は大仕事 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ