« 塚田国交副大臣 辞任 あたりまえ | トップページ | 血圧が下がらない »

2019年4月 5日 (金)

イチロー 国民栄誉賞辞退 素晴らしい!立派!

 イチローが、政府から打診のあった国民栄誉賞をじたいした。

 イチローは、小泉政権時代の2001年2004年の2度の打診に対しても辞退している。

   そのときのイチローは、「野球生活を終ったときに、もしいただけるのであれば、大変ありがたい」ということであった。

 今回は、「人生の幕をおろしたときにいただけるように励みます」という言葉だった。

 すごい。

 私は、イチローの言動はできすぎていて、なんだか演出感が強いように感じて、余り好きではなかったのだが、もうまいったである。 

 素晴らしい!立派!

 

 

 

 

 

 

 

政府はこれまで小泉内閣時代の2001、04年の2度、国民栄誉賞を打診したが、イチローさんは「野球生活を終わった時に、もしいただけるのであれば、大変ありがたい」などと固辞していた。

「人生の幕を下ろしたときにいただけるよう励みます」とのコメントが代理人を通じて政府に寄せられた

« 塚田国交副大臣 辞任 あたりまえ | トップページ | 血圧が下がらない »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塚田国交副大臣 辞任 あたりまえ | トップページ | 血圧が下がらない »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ