« 令和フィーバーで沸く。5月1日からは新天皇即位で、令和フィーバーは続く。 | トップページ | 塚田国交副大臣 辞任 あたりまえ »

2019年4月 4日 (木)

塚田国交副大臣の忖度発言 自分が忖度したということも事実ではないというのは論理破綻

 塚田国交副大臣の忖度発言。

 下関北九州道路に国の予算を付けたのは、安倍総理や麻生副総理の意向であったのは事実とは違うという理論は成り立つ。

 吉田自民党参議院幹事長が、「塚田わかってるな。これは総理の地元と副総理の地元のじぎょうなんだよ」と言ったのも事実と違うという言い訳は成り立つ。

 しかし、「私、すごく物分かりがいいんです。すぐ忖度するんです。」と、自分のことを表現した言葉は、事実とは違うことを発言したって論理はとおらないだろう。

 この塚田国交副大臣の「忖度発言」を、「安倍総理の森友・加計問題」に波及できない野党が不甲斐なさ過ぎる。

 

« 令和フィーバーで沸く。5月1日からは新天皇即位で、令和フィーバーは続く。 | トップページ | 塚田国交副大臣 辞任 あたりまえ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和フィーバーで沸く。5月1日からは新天皇即位で、令和フィーバーは続く。 | トップページ | 塚田国交副大臣 辞任 あたりまえ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ