« 「ウラジミール」「君」の連発。気味が悪いったらありゃしない。 | トップページ | 昭和前期生まれの特技 賞味期限は自分の鼻と舌で見極められる »

2019年9月 7日 (土)

うやむやな消費税増税 キャッシュレス決済でポイント還元の効果は?

 私は、数年前から3種類の電子マネーを使っていた。

 さらに最近、スマホ決済のアプリを2つ導入した。

 消費税増税にともなって、キャッシュレス決済にポイント目当てに始めたわけではないが、勝手にポイントがつくのだから、それはありがたくいただこうと思っている。

 しかし当地(宮崎県の北端の街・延岡市)では、あまりその恩恵にはあずかれそうには無い。

 いかんせん使える店が少なすぎる。

 私が使っているスマホ決済アプリは、ペイペイとドコモのd払い。

 ドコモのd払いは去年始めた。

 昔からドコモの携帯電話を使っていて、電話使用料に対してついたポイトがたまるのだが、使い道がなくてたまる一方だった。

 スマホのd払いにすれば、ポイントで買い物ができるということを知ってd払いを始めた。

 ペイペイは、当地のタクシーで使えるようにことが動機だが、町を歩いていて「ペイペイ使えます」というポスターをときどき見かけるようになったから。

 当地のような田舎町での小さな小売店では、アプリ決済の利用者は少ないと思われているせいか、スマホ決済で一番利用可能なのが「ペイペイ」のようで、私がよくりようする近くの地元スーパーもペイペイの加入店になっていたからだ。

 もともと日頃の買い物は電子マネーを利用していて、そのお店も電子マネーに対応していたから電子マネーで買い物をしていた。

 どうせキャッシュレスで支払うならポイント還元率のいい「ペイペイ」のほうがいい。

 そう思って、早速そのお店で支払は「ペイペイ」でとやってみた。

 すると、レジの担当の人がペイペイでの支払を受けるのは初めてとのことで、やり方がわからない。

 ああれこれやるができない。

 近くのベテランのレジ係の人を読んで、その人か手引き書を片手にあれこれやったができない。

 私が初めての利用者ということで、使う人がいなかったのだからしかたがない。

 新し物好きの私が悪い。

 「あっ。いいですよ。エディーでお願いします。」

 いつも使っていた「エディー」で支払った。

 少子化と高齢者増ともなう社会保障財源の確保と財政改善のための消費税増税のはずだが、2%の増税にあたって5%のポイントの還元なんて、どう考えても変。

 消費税増税対応のレジスター導入にも補助金を付けている。

 現状を冷静にみると、消費税増税はしかたのないことなのかもしれないが、どうもにも腑に落ちないものがある。

 そもそも、増税とか経政策というのには常に政財界とそれをとりまく輩の利権がくっついているのは大人の秘密。

 当地の小売店の状況を見る限り、ポイント還元で消費の落ち込みを緩和しようという目論見は果たせない。

 ポイント還元する分増税の税率を下げた方がいい。

 だけど、これで得する人たちがいるからやるのだろうなあ。

 かくいう私も、どうせポイントがもらえるのなら、還元率で得するカードやアプリを使いたいとおもって「プイペイ」を試した一人だ。

 ただし、一番利用する近くのお店での利用は今のところアウト。

 

 結論は、税金を無駄なく適正に使ってくれれば税金が上がっても文句は言わねー。

« 「ウラジミール」「君」の連発。気味が悪いったらありゃしない。 | トップページ | 昭和前期生まれの特技 賞味期限は自分の鼻と舌で見極められる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ウラジミール」「君」の連発。気味が悪いったらありゃしない。 | トップページ | 昭和前期生まれの特技 賞味期限は自分の鼻と舌で見極められる »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ