« 糖質制限ダイエット1週間の成果 | トップページ | 悪徳不動産屋日記 「ご質問のあるかたは・・・・・・」はやめなさい。 »

2019年9月10日 (火)

くそー!頭に来る!ウインドウズ10!

 パソコンが動かなくなって、修理に出したついでにOSをウインドウズ7から10にした。

 来年1月に、7のサポートを修了するというからパソコン屋さんのすすめでアップグレードした。

 MS DOSのころからパソコンを使ってきて、最高のできだったのがXPだった。

 それは多くの人が感じていた。

   マイクソフトは商業的な作戦としてXPの後継としてVistaを発売したが、このできが最悪で大失敗。

   Vistaを購入したひとがXPにもどり、Vistaを搭載したパソコンは売れず、XPにダウングレードして販売した。

   Vistaは短い人生を終え、XPは延命。

  買い換えをさせないといけないマイクロソフトは、次に、XPの操作方法を踏襲したウインドウ7を出したが、やはりXPからの乗り換えが進まず、強引XPのサポートを修了させた。

 それでやむなく7の時代が来たわけだが、パソコンがスマートフォンの台頭におされIT協会の絶対王者の座が危うくなって、次に出してきたのがウインドウズ10だ。(と私は認識している)

  デスクトップとスタート画面がスマートフォン時代を意識したものになっている。

 それまでのウインドウズパソコンユーザーの私には、画面がなじめないので7の時の画面での操作をしているのだが、扱っていけばいくほど、マイクロソフトの勝手な改造に腹が立ってくる。

 10になって一番困っているのが、私が使いなれている日本語変換ソフトがインターネット環境では使えないこと。

 私は、ワープロ専用機の時代に富士通の親指シフト入力を身につけてしまったもので、通常のローマ字入力だと入力は速度は遅くなるし、なんせストレスがたまる。

 多くの人がマイクロソフトの日本語入力IMEを使っているわけで、そのIMEを使えば問題ないのだが、私は使い慣れた親指シフトのIMEで入力できないとストレスがたまるのだ。

 まったく使えないわけじゃなくて、エクセルとかワードとかその他アプリケーションソフトで使う分には差し支えない。

 インターネット環境で日本語入力する際に、私のIMEでは入力が出来なくなるのだ。

 このブログを書いていても、通常の入力画面には文字が表示されず、ネット画面の枠外のディスプレイの隅に入力文字が表示され、エンタキーを叩くとブログの画面に取り込まれるというなんとも説明し難いが、ややこしい入力を強いられているのだ。

 グーグルでの検索画面もどうようで、検索画面の中には私が打つ文字は表示されず、ディスプレイの下の隅に入力文字が表示され、エンタキーを押すとその文字が二段階がめんに取り込まれるという具合で、2段階かけないと入力できない。

 それはしょうがないとあきらめて使っていたのだが、今日はブログに写真を取り込もうとしたら、写真ファイルの操作が7のままの感覚では使えなかった。

 なんどやってもうまくいかず、それで、もともと書こうと思っていた記事を放り出し、こんな愚痴を書いている。

 くそーーーー。

 

 マイクロソフトが、もう一度、セキュリティーを厳しくXPA売り出したら売れると思うのだけどなー。

« 糖質制限ダイエット1週間の成果 | トップページ | 悪徳不動産屋日記 「ご質問のあるかたは・・・・・・」はやめなさい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 糖質制限ダイエット1週間の成果 | トップページ | 悪徳不動産屋日記 「ご質問のあるかたは・・・・・・」はやめなさい。 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ