« 薬に頼らずに血圧を下げる ついに破れさることになった | トップページ | 2人を殺し9人に重傷を追わせた傷害致死犯罪人である飯塚幸三は、なぜいまだに容疑者と言われないのか »

2019年12月18日 (水)

悪徳不動産屋日記 不要なカレンダー

 先程、生命保会社の営業さんがカレンダーを持ってきた。

 昨日も、別な保険会社さんがカレンダーを持ってきた。

 そういえば、一昨日、損害保険会社の担当者がお歳暮とカレンダーを持ってきていた。

 今週は保険会社の週かな。

 昨日の保険会社のカレンダーはディズニーのカレンダー。

 可愛くて綺麗だからどこかに飾りたいのだけど、行事予定的な書き込みができるカレンダーを使っている。

 部屋にカレンダーを掛けるスペースが少ないもので、小さい女の子のいる甥っ子にやることにしている。

 年末になるとたくさんいだくカレンダー。

 どこの家庭だって、カレンダーは2せいぜい2つか3つあれば間に合うもので、それ以上は始末に困るようで、いつもこのシーズンになると、不要なカレンダーの処分方法を書いた私のブログのにアクセスが増える

 そのとき書いた不要なカレンダーの処分方法は、店頭に並べておいて、通りがかりの人で欲しい人に自由に持っていってもらうというものだった。

 しかし、これだと風の強い日には置けない。

 それで今やっている、不要なカレンダーの処分方法は、当社のお隣にあるスーパーマーケット「サンフレッシュむしか」さんの敷地内に設置してある銀行のATMの中に置いておくという方法だ。

 宮崎太陽銀行と延岡信用金庫のATMがあるのだが、このシーズンはどちらにも「自由にお持ちください」と、自社のカレンダーが置いてある。

 私いただいた不要なカレンダーは延岡信用金庫のATMに置かせてもらっている。

 信用金庫には悪いが、私が置いたカレンダーは次の日にいくと必ず無くなっている。

 それはそのはず、銀行のカレンダーは、カレンダーの上半分が写真やイラストで、下半分が1年分のカレンダーになっている1枚ものだ。

 私が置かせてもらっているカレンダーは、1枚に1ヶ月分か2ヶ月分表示の12枚綴りか6枚綴りのもので、図柄も凝っていて銀行のカレンダーに比べるとはるかに上等だ。

 延岡信用金庫には了解はとっていないが、延岡信用金庫とは付き合いが深いので苦情を言われることはない。

 以前は、私はカレンダーを持って来られたとき、使わないからもったいないのでいらないですと率直に伝えて受け取らないようにしていた。

 カレンダーなんて1つか2つあれば充分で、あとは裏をメモとして使うしかない。

 資源の無駄だと思い受取りをお断りするのだが、みなさん「そう言わずにと」置いていく。

 私は、自分の会社で大型カレンダーをお届けしていて、これが大好評なのだが、あるとき「かけるところがないからいりません」と受取りを断られたお客さんがいた。

 毎年楽しみにしていますというお客さんが多いものだから、いらない人はいないと思っていたもので、いらないと言われたときには多少ショックを受けた。

 そのとき悲しい思いをしたから、それからは自分がカレンダーをもらうときには黙って受け取ることにした。

 そして、不要なカレンダーは密かに前述のような方法で、必用な人に差し上げている。

 さらに私は、当社のカレンダーを配る際には当社の宛て先を印刷したハガキつけて、今後も毎年カレンダーを希望されるお客さんにはカレンダー希望として投函してもらうことにしている。

 カレンダーが不要な場合はハガキを出さなければ、そのお客さんにはカレンダーはお届けしないようにしている。

 私は悪徳不動産屋。不要なカレンダーをもらったら、とっとと人にやってしまう。

 カレンダーを希望しないお客さんにはカレンダーは差し上げない。だって当社の大型カレンダー、結構高いんですよ。

« 薬に頼らずに血圧を下げる ついに破れさることになった | トップページ | 2人を殺し9人に重傷を追わせた傷害致死犯罪人である飯塚幸三は、なぜいまだに容疑者と言われないのか »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薬に頼らずに血圧を下げる ついに破れさることになった | トップページ | 2人を殺し9人に重傷を追わせた傷害致死犯罪人である飯塚幸三は、なぜいまだに容疑者と言われないのか »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ