« 悪徳不動産屋日記 英語でウイルスは? | トップページ | あまり聞こえてこない恐慌という言葉 »

2020年3月24日 (火)

オリンピック延期必至 予測を大外れさせた春日良一氏が大きな顔をしてテレビに出ている

 オリンピックは予想通り延期になりそうだ。

 世界中がコロナウイルスにかき回されていて、7月に選手が一同に集れる状況ではない。

 日本だけでどうにかできる問題ではなかった。

 7月の開催ができるはずがないのは子どもでもわかりそうなことなのだが、そこは大人の事情。

 日本が自らやめると言い出すわけにはいけなかった。

 オリンピックは4年に巨額のマネーうごめく一大利権事業。

 今期開催できないからといって中止できるわけがない。

 利権に群がる特権階級族が利権の調整をしているわけだ。

 コロナで稼ぐ人もいれば、オリンピックで稼ぐ人もいる。

 春日良一なるいかがわしそうなコメンテーターもその一人。

 元日本オリンピック委員会医院という肩書で、横柄な態度でオリンピックを論じていた。

 いかにも上から物を言う感じだった。

 彼の理論は、オリンピックは4年1度、戦争を停止してでも開催することに意味があるのであって、延期はあり得ないということであった。

 延期はあり得ないことであり、絶対にないと断言していた。

 結果は、延期。

 昨日まで、延期は絶対にない、あり得ないと力説していのに、今日はなにごともなかったかのようにテレビでオリンピックの今後を語っている。

 私だったら恥ずかしくって、人前に出たくない。

 安倍総理を代表とするように、言葉に責任を持たない厚顔無恥な人間でないと人の上には立てないのだなあ。

 テレビも同じ穴のムジナ。

 厚顔無恥こそ上級国民へパスポート。

 

« 悪徳不動産屋日記 英語でウイルスは? | トップページ | あまり聞こえてこない恐慌という言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

10テレビの功罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪徳不動産屋日記 英語でウイルスは? | トップページ | あまり聞こえてこない恐慌という言葉 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ