« 当地(宮崎県の北端の街・延岡市)からもコロナ感染 | トップページ | 東京が火薬庫 »

2020年4月 5日 (日)

東京がやばいかもしれない 宮崎県で発症した4人全員が東京滞在中に感染?

 コロナコロナで、コロナ以外のことがわからなくなってしまう。

 コロナの話題は、私が取り上げるまでもなく巷に溢れかえっているから、今後はコロナ以外のことを書こうと思っていたのだが、昨日当地(宮崎県の北端の街・延岡市)でもコロナ感染者が出たという記事を書いた後に、宮崎市でさらに3人の感染者が見つかったというニュースが流れた。

 なんと、当地延岡市での感染者も、宮崎の感染者も全員が東京滞在歴があるということなのだ。

 宮崎の感染者23人のうち2人は親子(母と娘)で2、2人そろって先月の25日に東京に行き、30日まで東京に滞在していた。

 もう一人は50代の男性の会社経営者で、東京都み宮崎に自宅を持っていて、東京と宮崎を行き来しているということ。

 一昨日のブログに書いたように、4月2日に、宮崎県は「感染未確認地域」であるとの判定を受けたばかりだった。

 皮肉にも、「もうコロナの感染者はいませんよ」という判定が出たと同時に、立て続けに4人の感染者が出た。

 その4人ともが東京に滞在中に感染したと見られるというわけだ。

 1000万人以上もの人が集中している東京での爆発的患者急増を止めることは可能なのだろうか。

 東京がやばいかもしれない。

 

« 当地(宮崎県の北端の街・延岡市)からもコロナ感染 | トップページ | 東京が火薬庫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 当地(宮崎県の北端の街・延岡市)からもコロナ感染 | トップページ | 東京が火薬庫 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ