« 鼻出しマスクで共通テスト失格 なぜか鼻を洟だと勘違いしてしまった私 | トップページ | コロナワクチンの接種が始まる »

2021年1月18日 (月)

「オリンピックは、なにがなんでもやる」しかないんだよなあ

 「オリンピックは、なにがなんでもやる「」って、森元総理が言ってるらしいけど、そりゃあやらんといかんよなあ。

 だって、オリンピックというのは莫大な金が動いているんだから。

 森さんは、「オリンピックを目指して厳しい練習を続けてきた選手がかわいそう」だというようなことも言っていたが、それはオリンピックを強行するための口実だろう。

 1980年にソ連で行われたモスクワオリンピックは、前年1979年12月に起きたソ連のアフガニスタン侵攻を非難するアメリカが各国にボイコットを呼びかけ、日本もそれに応じてボイコットに加わった。

 あのときの、金メダル間違いなしといわれていた柔道の山下選手が涙ながらに参加を訴える姿が忘れられない。

 選手のためというのは、権力者の権力行使に都合のいい時にだけ認められる小さな権利でしかない。

 そもそも選手のことを第一に考えるのであれば、夏の猛暑の中での開催はありえないだろう。

 選手のため、国民のため、あなたのため、と言う言葉は、すべて権利者の利益のためにある言葉。

 利権のためになるのであれば、無観客であっても、参加できない選手が多数出たとしても、オリンピックは強行開催されるのだろうなあ。

 コロナが終息しないままの開催となって強豪選手が棄権する大会になったら、地元開催の日本にとっては歴史的なメダル獲得数のチャンスになるかもしれない。

« 鼻出しマスクで共通テスト失格 なぜか鼻を洟だと勘違いしてしまった私 | トップページ | コロナワクチンの接種が始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼻出しマスクで共通テスト失格 なぜか鼻を洟だと勘違いしてしまった私 | トップページ | コロナワクチンの接種が始まる »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ