« 菅総理、確固たる意志を明確に表明するのはGoToトラベル事業の継続のみ | トップページ | 悪徳不動産屋日記 急ぎのはずだったのに »

2021年1月26日 (火)

鳥中華 1年待って食べてみた 想像通り 普通に美味かった。

「マツコの知らない世界」の棒麺ランキングで1位をとった「山形 鳥中華」が今日届いた。

               P1030728

                3袋 1220円送料込み 

 1年くらい前に、この世にこれほど美味いラーメンはないとばかりに、マツコ氏が大絶賛していた棒状麺の即席ラーメンだ。

 「マツコの知らない世界」でマツコ氏が絶賛した商品は、放送後すぐに品切れになってしまう。

 紹介された会社は大特需が起きる。

 どこぞの片田舎でほそぼそやっていた、製麺店の若社長はその後も売れ続けていてフェラリーを乗り回していた。

 とにかく、マツコ氏のコメント力がすごすぎる。

 それに加えて、マツコ氏の食べっぷり。

 絶賛しながら、あっという間に完食。

 私はいつも番組を見ながら、通信販売で手に入らないかスマートフォンで調べている。

 紹介されたほとんど全部の商品が通信販売をしている。

 しかし、これがまた、ほとんどの商品が品切れである。

 運よく、まだ売っていたよと思うと、通常価格の3倍、5倍の価格になっている。

 鳥中華もそうだった。

 通常の販売価格は一袋300円程度と思われるものが3袋で3000円とかで売りに出されている。しかも送料は別だ。

 これがすべて転売ヤーの所業かと思えば、そうとも言えない。

 目の前で放送中なのに、「『マツコの知らない世界』で1位になった」だとか「マツコ・デラックスさん大絶賛」だとかのキャッチコピーが付いて売りに出されてるのだ。

 取材は数カ月まえのことだろうから、それを知った関係者がここぞとばかりに高値で販売しているのだろう。

 送料分プラスちょっと高いだけなら心が動くかもしれないが、そんなべらぼーな値段の物は私は買わない。

 過去の経験から、私はマツコ氏が絶賛するほど感激しないことを思い知らされている。

 まずくはないが、番組出演者全員が大騒ぎするほど上手くはない。

 どうせ半年もすれば、騒ぎは収まる。

 落ち着いたころに、普通の値段で試してみればいい。

 何カ月も待ってようやく実食となる。

 しかし、毎度のことながら、マツコ氏のような感動を覚えたことはない。

 まずくはないが、若い人の言葉を借りて言えば「普通に美味い」だけだ。

 普通に美味ければまだましで、「普通に普通」と思うことも少なくない。

 マツコ氏や出演している芸人たちは、たったこれほどのものを天地がひっくり返るほど感激できる感受性を持っているのだろう。

 だからこその芸人(芸能人)として成功しているのだろう。

 そんな感動を感じる感性が無いから、私なんぞは、市井の民で終わるのだろうなあ。

 10カ月待って食べてみた「鳥中華」も、「普通に美味かった」。

 あえて言えば、麺のモチモチ感は良かった。

 

 

 

 

« 菅総理、確固たる意志を明確に表明するのはGoToトラベル事業の継続のみ | トップページ | 悪徳不動産屋日記 急ぎのはずだったのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

10テレビの功罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅総理、確固たる意志を明確に表明するのはGoToトラベル事業の継続のみ | トップページ | 悪徳不動産屋日記 急ぎのはずだったのに »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ