« 石破さんの悪口を言っていた私だが | トップページ | バイデン新大統領の就任演説が良かった »

2021年1月22日 (金)

 倒れるまで、年賀状

 ここ数年、いただく年賀状の中に、「寄る年波を感じるに至り 今年をもちまして 新年のご挨拶状を最後とさせていただきます 」という年賀状が1通2通と混じるようになった。

 今年は、最後通知の年賀状は4通だった。

 昨今の「終活」の流行で、年賀状のやり取りも整理しようという流れが広まっているようだ。

 本が売れない時代、インターネット、スマートフォンの普及で活字離れが加速している。

 インターネットの普及は、若者にとって情報は無料で手に入るものだから、わざわざ雑誌にお金を払って手に入れるものではなくなってしまった。

 終活まっただなかの団塊の世代が、出版業会の大きな消費を担っている。

 当然出版業界のターゲットは団塊の世代となる。

 ことに総合週刊誌の購買層は団塊の世代がその大半なのではないか。

 数年前までは、大衆週刊誌の代表である週刊現代と週刊ポストが「死ぬまでセックス」といった内容の中高齢者向けのセックス記事を競い合っていた。

 「70歳を過ぎても現役でいましょう」と煽っていたが、団塊の世代の多くが後期高齢者の年齢目前となり、セックス記事では売れなくなって、次に特集になったのが健康問題と相続。

 そして今とりあげられている最終的な特集が「終活」だ。

 不要なものはじゃんじゃん処分しなさいという指導の中で、「お付き合いも整理しなさい。お中前お歳暮をやめ、年賀状もやめなさい。」という指導もしてくれている。

 寄る年波で年賀状を作成するのも難しくなったという例文などが掲載されている。

 一枚一枚手書きで年賀状を作っている人にとっては、年賀状の宛名を書くことは大変な作業なのだろう。

 しかし、私がいただく年賀状のうち手書きは数通でしかない。

 年賀状ソフトに住所録を入力しておけば、パソコンが年賀状も宛名も自動的に印刷してくれる。

 年賀状作成を凝ったものにしないのであれば、年賀状作成の時間は宛名印刷までしても1時間もあればできてします。

 そんな心のこもっていない年賀状なんて意味がありませんよ。

 親しい友達だったら、スマホやパソコンを使ってメールやSNSのほうがいいですよ、というのが終活の教え。

 しかし、それは終活を指導することを商売としている人の弁だ。

 私は虚礼でも年賀状は続ける。

 虚礼であるからこそ、人の気持ちの中に深入りしなくて、気安く年賀状を出せる。

 そんな気持で出しているから、返信をもらわなくてもかまわず出し続ける相手もいるし、ストップしてしまう相手もいる。

 中には、30年来顔を合わせたことのないまま年賀状だけでつながっている友達が数人いる。

 「元気でやってますか」とか「いつかそちらに行ったら会おう」とか、学生時代そのままの見覚えのある文字が一言添えられただけの年賀状だけでの付き合いだが、30年振りにあったら、「やー。久しぶりだね。」と言えそうな気がする。

 取引をしたお客さんでも、こちらが勝手に思い入れのあるお客さんには、20年以上わたって勝手に年賀状を送り続けている人もいる。

 そんなお客さんに十数年ぶりにばったり出あって、こちらは思い入れがあるもので、「お久しぶりです。ご無沙汰しております。お変わりになりませんね。」と懐かしく声をかけたのに、相手は私のことを全然覚えてなくて、けげんな顔をして「どちらさまでしたかね」などと言われることもあるが、それもかまわない。

 年に1度、パソコンのプリンターが打ち出す時間が30秒余計にかかるだけの手間と、わずか63円の出費なのだから、自分がキーボードを叩ける間は、私は年賀状を出し続ける。

 こちらが義理と惰性で出している年賀状には返信が来ることは少ない。

 返信の手間をかけないのだから、迷惑をかけているわけではない。

 だから私は、「倒れるまで現役」を続けている間は年賀状も出し続けようと思っている。

 倒れたらそれまで。

 そもそも、まだ元気なのに、死んだ後の「終活」を残る人生の生きがいにして生きることに私は疑問を呈したい。

 やりたいことや、やらなくてはいけないことをやることが大事。

 終活はその合間に、残す家族やお世話になった方、そして数少ない友人たちのために、迷惑をかけないためのことだけをやればいい。

 

 

 

 

 

« 石破さんの悪口を言っていた私だが | トップページ | バイデン新大統領の就任演説が良かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石破さんの悪口を言っていた私だが | トップページ | バイデン新大統領の就任演説が良かった »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ