« 悪徳不動産屋日記。 相続登記を義務化。違反には過料。 | トップページ | 宮城、福島で震度6強の強い地震 »

2021年2月12日 (金)

匿名発送 簡単で安心 メルカリのすすめ

 私は、本はネット購入することが多い。

 なるべく本屋さんで買おうと思っているのだが、当地(宮崎県の北端の町・延岡市)のような田舎では、新聞の広告や書評を見て読みたい本があっても本屋さんに入ってこないものがある。

 それで、ついついネット購入してしまうことになる。

 ネット購入の欠点は、立ち読みして中身を確認できないこと。

 書名や広告のキャッチコピーだけで衝動買いするしかないわけで、従って買ってみたら全然期待外れということも少なくない。

 そんな場合、読み終わった本はすぐにそのままネット販売することにしている。

 賞味期限内であれば、2~3割引きの値段をつけておけばすぐに売れる。

 ネット販売にあたって、私は今まで、Amazonを利用していた。

 Amazonの中に、Amazonマーケットプレイスというシステムがあって、そこに自分で値付けして出品しておく。

 出版されて間もない本だと、新品の本の値段から3割くらい安い価格にしておけばすぐに売れてしまう。

 売れるとAmazonから購入者の住所氏名が通知されるので、自分で梱包して発送する。

 相手に品物が届くと、Amazonを通じて代金が振り込まれるという仕組みだ。

 しごく便利なシステムだと思っていたが、最近、Amazonで見つからなかった本がメルカリに出品されているのを見つけ、メルカリで購入した。

 メルカリはスマートフォンアプリが使いやすいし、中古の本が見つかりやすい。

 それに出品している本の状態も、複数枚の写真で確認できる。

 Amazonより使いやすいようなので、試しに私も本を出品してみた。

 もともと儲けようというつもりはなく不要な本を買ってもらえるなら儲けものという発想だもので、試しに出品した4冊の本のうち3冊がすぐに売れた。

 売れてびっくりしたのが、発送が実に簡単なこと。

 スマートフォンのアプリで支持されるとおりに手続きすると発送用のバーコードがスマートフォンに表示される。

 そのバーコードをコンビニで提示すると、レジでそれを読み取りレシートを渡される。

 レシートには買ってもらった人の住所も名前も表示されていないが、そのレシートを荷物にはりつけると相手に届けてくれるようになっている。

 私の名前も住所も相手にわからないまま取引が完了してしまうのだ。

 私は、今までにメルカリで物を購入したことはある。

 そんな時、自分の住所氏名は記載されているのに、匿名発送というラベルが貼ってあって購入した相手がどこのだれかわからない。

 今までは購入するだけだったから、自分の情報だけ相手に伝わって、相手の情報がこちらにはわからないというのは不公平なシステムだと思っていた。

 しかし自分が販売してみて、出品者にも購入者にも相手の情報を知らせずに取引できるようになっているのだということが分かった。

 実に使いやすい。

 私は、Amazonに物流を独占してしまわせてはいけないと、日本発の楽天やヨドバシカメラをなるべく利用するようにしていたが、メルカリも使うことにした。

 なんてったって使いやすい。

 

 

 

 

« 悪徳不動産屋日記。 相続登記を義務化。違反には過料。 | トップページ | 宮城、福島で震度6強の強い地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪徳不動産屋日記。 相続登記を義務化。違反には過料。 | トップページ | 宮城、福島で震度6強の強い地震 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ